MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

03y SportSter 883R 検証。

週明けに06yFLSTN、94ySportの作業が入っておりますが、ボチボチ"HOT-ROD SHOW"に向けた作業に取りかからないと間に合いません。
FXRは既にオリジナルマフラー製作の為ドック入りしておりますが、同じショーに出品する03y883Rのベース車両をまずは検証してみます。

R0011695.jpg



フロントフォーク倒立化はステム製作がまだですので、まずはリアショックをオリジナルのものからXJR1300用ヤマハオーリンズに交換。ストック長より10~15mm短い為それに合わせてFフォークの突き出しを調整。
純正に比べるとレートが低くしなやかな為、プリロードを若干かけてセットしました。
体重の軽い当方が跨いだ状態でも10~20mm沈み込んでいる気がします。

タンデムステップやベルトガードなど外せるものは外し、4速で使っているHOT-DOCKさんのシートに交換してまずは試乗です。

この車両には当方で組んだFCR41φ+DYNA2000iがセットされており、サンダンス製ボマーEXで抜いています。
スムーズな回転の上がり方や、設定したレヴまで綺麗に回るところは883ccのエンジン特性と点火+キャブの成せるところなのですが、ネックは足が弱すぎるところにあります。
リアブレーキを当ててやらないとフルボトムする勢いで沈み込むノーマルFフォーク。リアはヤマリンズに交換した事によって若干は動きがみえますが前後のサスが勝手勝手に動いているような気分です。

先日納車した94ySportはローダウン車両でノーマル39φフォークのオクムラチューンでしたが、それは全く別物の乗り味で、国産ネイキッド並のパフォーマンスを発揮します。
轍(わだち)やギャップ、道路の継ぎ目などに足を取られる事はまずありません。

"SportSter"という名前といえど、ノーマルサスでは"ツアラー"程度のパフォーマンスしかない、という事を痛切に感じた試乗でした。

カスタム後、全く異なる次元の足になるのは間違いありません。

R0011696.jpg

関連記事

| Sport Ster | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/98-4c5b02cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT