MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'80y FLH / '92y FXR / '89y XLH作業。

本日は3台作業を行います。
まずは'80y FLHから。

R0016545.jpg


さて、まずは完全に無くなってしまっていたブレーキパッドを外す為Rキャリパーを分解します。
とはいえバナナキャリパーはとても簡単な構造なので訳ナシ。

パッドは無くなりベースのメタル部分がローターに当たって傷を作っています。またキャリパーのダストシールドも劣化で硬化してしまい、破れてポロポロと落ちてます。ピストンも固着していた為オーバーホールすることになりました。

R0016546.jpg

R0016547.jpg

R0016548.jpg

続いて'92y FXR。

リアのウインカーステーとウインカー片側のみ(涙)届いたので早速取り付け。
FXR-CONやFXRTと同じように、テールランプ下にステー取付用の穴2箇所とウインカーの配線を通すグロメット穴を開け、取り付け。もう片方のウインカーが届けば作業は終了です。

R0016549.jpg

R0016550.jpg

で、4速Sport。

ピストンリングを変え、ガスケットを交換し、再度チャレンジ。
組み上げて直ぐコンプレッション・ゲージで測定すると前後シリンダー共に125psi(8.8kgf/cm2)でした。
※エンジン冷間時アクセル全閉にて測定

オイルの燃焼は明らかに減り、エンジン組む前のレベルと同等かそれ以下だと思います。

今夜はこれから100㎞ほどテスト走行します。

R0016553.jpg

R0016555.jpg
関連記事

| Vintage Harley | 19:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT