MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'01y FLHTCU ボアアップ・カム・ヘッド交換作業その①。

本日から'01y FLHTCUの仕事に入ります。

R0016520.jpg


午前10時に車両入庫し、そこから一気に作業開始。
とりあえず午前中で外装や補記類を全て外し、午後でトップエンド、カム回りまで分解。

R0016518.jpg

R0016519.jpg

R0016521.jpg

取り外したパーツのほとんどは再使用しません。

R0016524.jpg

勿論カムを交換しますのでインナーカムベアリングも新品に交換します。
ベアリングはS&Sカムベアリング交換キットに付属するトリントン製のもの。この車両に付いていたベアリングはローラー数の少ない前期タイプでした。
インナーカムベアリングを抜くにはカムB/Bリムーバー、入れるにはカムB/Bインストーラーがそれぞれ必要ですが、ウチではどちらもJIMS製を使っています。

R0016527.jpg

R0016528.jpg

R0016529.jpg


S&Sブリザーギアシステム、S&SカムにS&Sギアドライブ、FUELINGの大容量オイルポンプ+FUELINGビュレット・カムサポートプレートとカム回りだけでも豪華絢爛、高性能パーツのオンパレード。

こういったパーツを車両重量の軽いダイナやソフテイルモデルに組み込めば更に楽しい事この上無しの筈ですが、ウチでは何故だかツーリングモデルばかりです・・・。

R0016523.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 18:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT