FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'98y XLH200 SportSter 車検。

今日は朝から車検でした。

R0016391.jpg


予約してあった1ラウンドに30分遅刻して車検場到着・・・構造変更なのですが県内ナンバーなので店から一番近い四日市支局です。
車検証が雨で濡れ、印刷が見えにくくなっていた為一度再発行してから検査ラインへ。

特に問題なかったのですが、やっぱり光軸で落ちてテスター屋で調整。
この四日市支局、二輪専用ラインが無い為一般のクルマと同じ器機で検査を受けるのですが、光軸は車輪を固定するものも特に無く、ヘッドライトから測定器械までの距離も遠い為ハンドルの角度や着座位置でどうにでも光軸が変化します。
特にヘッドライトバイザーにライトが吊り下げられたタイプの車両では微調整が難しく、なかなか苦労する訳ですが今回は2度目であっさり合格。

なおこれは聞いた話しですが、9月より検査基準が変わるため再検査は一日3回までとなるようです。80~90年代初めあたりの少し古い車両では光量が足りない事も多く、最多で十数回再検査を受けた事があります。今後はこういった事も出来なくなり翌日再試験となるようです。

いつも車検で問題になるのはヘッドライトなので今後このあたりを車検用に対策していかなければならないかと思っています(特にEVO車両)。
なお同じ県内にある津陸運支局では二輪専用ラインがある為、ヘッドライトをきちんと調整していけばまず問題なく合格します。

で、検査後は構造変更の為車重や車両寸法を計測して無事終了。

午後。

若い頃からとても世話になっている"伊藤メンテナンス・ガレージ"のIさん来店。
ノートPCのOSを英語環境にして、というので英語版のOSをクリーンインストール。

なんでも現在メンテナンスをしているレース車両は英国製のECMで動作しているようでして、PC環境が英語でないとデータにアクセスできないとの事。まぁHarleyでもよくあるハナシです。
社外ECMでは有名な【MOTEC】は日本語環境でも動作します。そこでもう一台のPCは英語と日本語のOSを入れ、デュアル・ブートにておきました。

これからは車両の整備だけでなくPC環境やアプリのファームウェアといったソフト的な知識も必要です。当方の場合コンピューター畑で働いていたので比較的違和感はありませんが、T/C車両を扱う場合、今後は手を汚すシゴトだけでは対応できないという事ではないかと思います。

R0016390.jpg

関連記事

| Sport Ster | 17:36 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>goggleさん、ワーゲン屋さん
毎度です。
確実に通るよう整備、というのは勿論正論ですので反論する余地はありませんが、それ相応の設備の投資に反映されていれば良いのですが現状そうとも思えません。

三重の場合は津陸運支局まで行けば良いのですがウチからでも80Kmありますからそれだけで一日が終わってしまします・・・。

御上のやっている事は国民には理解不能です。

| mie4speed | 2008/08/09 11:04 | URL | ≫ EDIT

そうなんですよ!!9月から

1日3回しか受けられないんですよ!
ただ、もう一度検査料を払えばもう3回受けられるそうです。
それに、明らかに検査機器の都合による再検は対象になら
ないと聞いております。
要するに、車検に確実に通る様整備しなさいという事らしい
です。
今年になって検査料が300円値上がりして更に再検回数の
制限まで...
国土交通省&検査独立行政法人は深夜タクシーの代金捻出の
為の行為ではと疑ってしまう今日この頃です。

| ワーゲン屋 | 2008/08/08 22:44 | URL | ≫ EDIT

再入場3回というのは、ユーザーには辛いです。

| goggle | 2008/08/08 20:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT