MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'06y FLHX ボアアップとヘッド交換作業その①。

さて本日より'06y FLHXストリートグライドの作業を行います。

R0016030.jpg


まず現状ですがM/Sの独立Fパイプ+S&Sスリップオンマフラー、点火がTWIN-TEKでサンダンス製FCRという組み合わせ。走行距離は僅か2500km。

今回の作業は腰上のみの交換で、お馴染みのSE1550cc+フラットトップピストン、それにSEパフォーマンスヘッドという組み合わせです。常用使用域でのトルクを全体的に嵩上げする為、あえてカムは交換しません。
ガンガンエンジンを回して高回転を常用するような方なら別ですが、パワーバンドを高回転側に上げたくないと言う方や、トルク重視のチューニングであればあえてストックカムの低速から高速まで無難にこなすフィールをそのままに、ビック・バルブでフローを稼ぐ方が街乗りは向いています。
同じような理由からハイコンプピストンもあえて使用していません。

さて前置きはその辺にして、早速作業開始です。

同じ仕様は何台も組み上げていますし、エレグラならともかくストリート・グライドは装備品が少ないので作業はスムースに進みます。余計なアクセサリーも最小で好感度高し。

とりあえずエンジンにアクセスできるところまで進めておきました。

R0016031.jpg

R0016032.jpg

明日は一休みして'07y FLHTCUに最新のAUTOMETERタコを取り付けします。
関連記事

| Engine Maintenance | 17:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT