MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'88y FXLR / '07y FLSTN / '07y XLH。

さて今日も忙しい一日です。

R0015634.jpg


本日は珍しく午前中から来店のお客様。
車両は'07y FLTRでキャブ化、もしくはフルコン交換か、のご相談。

キャブにはキャブの良さというモノが当然ある訳ですが、インジェクション車両をわざわざキャブ車にする必要は無いと思いますし、インジェクション→キャブ化は時代に逆行してて些かナンセンスだと思います。
という事でTHUNDERMAX(オートチューン付)+S&Sティアドロップエアクリーナーの交換に決定。マフラーは既に本国仕様のサイレンサーに交換されていますのでこちらを使用します。
パーツが手配できればGW中にもセッティング及び取付作業を行いたいと思います。

で、本日の作業。

まずは'07y FLSTNのサンダーマックスをリセッティングです。
アフターバーン防止の為フューエル・カットOFFでセッティングしてありますが、2000~2400rpm時クラッチを切ると希にストールする事があるというのでフューエル・カットをONに変更。
SmartLink内の"Module Configuration"を書き換えてデータをアップロード。少し走って頂いたところデータに問題ないものの、アイドルが設定回転数に落ちていないとの事。
明日もう一度リロードするか、ECMのアイドル以外の学習部分のみクリアして再計算させたいと思います。

続いて'88y FXLR。

ガソリンタンクを社外ストレッチタンクに交換し、メーターやインジケーター、I/Gマスターシリンダをタンク上に移設するという作業。しかしながらGW中は他の車両の作業で忙しい為、とりあえずキャブのセッティングだけを見直す為試乗。
30kmほど走行して何度もミクスチャーでの調整をしてみましたが、MJが足りていないので後日交換する事にします。

R0015632.jpg

最後は'07y XLH883R。

ストックのハンドル回りを分解し、ミスミ製のオフセットライザー(ミリバー用)とT-REXバーを仮組み。
しかし'04y以降Sportの場合、ステム自体がそれ以前のモデルから変更されており、オフセットライザーではタンクに干渉してしまいます・・・という事でオフセット無しのライザーを早速手配。
GW中の納車は大丈夫なのでしょうか・・・少々心配です。

R0015636.jpg

R0015637.jpg

オマケの画像

ツーリングモデル用の純正バットランダーシートなのですが、シートバックが無い為お尻が滑る、との事。そこでシートバックにウレタン積層加工してサドルマン・シート風?に仕上げました。

R0015633.jpg
関連記事

| Big Twin | 20:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT