MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y FXRP 組み立て作業Ⅲ。(FXR TC88コンバート)

今日もFXRPです。

DSCN5142.jpg


今日はオイルラインを配管してバッテリー回りを組み上げ、キャブレターまでを装着。どこもかしこも素直にはいかない訳ですが地味にひとつひとつ潰していきます。

オイルホースやクランプはH-D純正もしくは国産品を使用。特にカシメのクランプはCCIやV-TWINといった社外ではきっちり締まらない為必ず純正を使用します。一個190円です。

DSCN5144.jpg

そうこうするうち、オイルラインが組み上がりました。

DSCN5146.jpg

オイルラインをセットしたら今度はオイルタンクをマウント。バッテリートレーの底をハーネスが通るのでオイルタンクに挟まれないよう注意します。サイドカバー内部の配電プレート回りも整理してバッテリーを搭載したらシート下は終了。
とりあえずクランキングの準備としてオイルタンクにオイルを満たし、エア抜きを兼ねて一晩寝かせます。。

DSCN5145.jpg

キャブレターはマルマス定番のケイヒンFCR41φ。エアクリーナーはオーナーさんが選択したハイフロータイプですが、キャブがエンジンから飛び出すぎている為マウントできていません。元々FCR用ではないエアクリですから当然の事ですが、ここはスピゴットを短いモノに交換するかエアクリーナーのバックプレートを外側にオフセットさせてセットする事にします。

DSCN5147.jpg

DSCN5148.jpg

ショー間近とはいえ他にもやらなきゃいけないことは意外にあります。今日も夕方にマフラーが到着した為急遽'06yFLHRのマフラー交換を行いましたし、パーツの発送や手配はほぼ毎日あります。

ショーが終わってからですが、ディーラーさんのお仕事でTWIN-TECのフルコン調整も頼まれていたりして専用アプリの勉強もしなきゃいけません。

何かと時間が足りない今日この頃。
明日はショー出展の'01yFLHTCU-Iを一旦オーナーさんに納めます。

DSCN5141.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 20:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT