FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge

2006 - 2023 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'07y FLSTN サンダーマックス取り付け。

今日の作業は2007年モデルのソフテイル・クラシックにサンダーマックス取付です。

R0015422.jpg


作業車両は当店にてサンダーヘッダー2in1+バンスのFUEL-PACKを取り付けていた車両なのですが、より細やかなセッティングを行い且つリセッティングは面倒なので学習機能の付いたフルコンに交換、オマケにアイドリングも落としたいという欲張りなリクエストだった為(笑)ここは迷わず"サンダーマックス"を選択しました。
インジェクション車両はもともとアイドルスピードが高い為、弊害が無い程度に回転数を落とします。勿論単純に落とすだけでなく、エンジン温度を基準としてアイドリングの回転数を個々に設定します。

R0015420.jpg

まずはバッテリー電圧を確保する為ヘッドライトスイッチを取り付けます。その後メインヒューズを抜いてから純正のECMと02センサーを取り外し、サンダーマックス付属のワイドバンドO2センサー、それにECMとオートチューンモジュールを取り付けます。

R0015421.jpg

サンダーマックスECMとO2センサーを接続するカプラーは大きいのでフレーム取り回しに少し苦労しますが無事セット完了。

取り付け終了後ECMの初期化を行い車両と同調させます。
ECMには事前にプログラムを送信済みですが、念の為ベースとなるマップデータはSmartLinkⅣを使ってPCにも保存しておきます。

走行を重ねるにつれより適正な燃調に自動補正されていくのですが(O2センサー付きのAUTO-TUNEに限る)、サンダーマックスの場合ECMのデータ(エンジン回転数・エンジンヘッド温度)が自動保存されていますから走行後PCに読み込んで解析するという事も可能です。

R0015423.jpg
関連記事

| ECM | 17:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT