FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge

2006 - 2023 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'08y T-man 107" FXDB / 京浜CVKキャブO/H。

5日もブログをサボってしまいましたが、本日FXDBを仕上げました。

R0002530.jpg




まずはインナープライマリーカバーを洗浄してインナープライマリーベアリングを圧入します。

R0002531.jpg

R0002532.jpg

インナーベアリングレースをT/Mメインシャフトに圧入。品番は"-08"でしたので他の年式とは互換性はありません。10y以降?のダイナのように内径25mmの強化シールドベアリングに変更する事は不可能です。

R0002533.jpg

シフターアームも意外と内部が錆びます。磨いてから硬めのグリスを塗付。普段手が入らない箇所なのでシフターリンケージも磨きました。

R0002534.jpg

メインシャフトオイルシールには硬めのグリスを使い、

R0002535.jpg

セルスターターのボス部分はスラッジを除去した後ラバーグリスを塗付。用途と場所で使い分けるのが基本。

R0002536.jpg

インナープライマリーベアリングには掻き混ぜられたプライマリーオイルが流れ込む穴が空いてます。ここにはアッセンブリルーブを流し込んでおきます。極初期のカジリ防止です。

R0002537.jpg

で、インナープライマリーカバーをセット。

R0002538.jpg

今回純正のオートチェーンテンショナーからBAKERのマニュアルテンショナーに交換します。こんな感じで装着されます。

R0002539.jpg

プライマリーチェーンも新品の江沼チェーンに交換して1次ドライブが完成。

R0002540.jpg

この車両は外観から見えるほとんどのボルトをダイヤモンドE/G製のステンレスボルトに交換しています。

R0002541.jpg

唯一交換していなかったスターター取付ボルトとシフターペダル固定ボルトも今回ダイヤモンドのヘックスフランジに交換。面圧を確保したい場合は12ポイントか6ポイントのフランジボルトを使用します。

R0002542.jpg

車体完成。一晩おいてからプライマリーオイルを入れます。

R0002544.jpg

FXDBが早めにケリが付いたのでキャブレターを少々。先日入庫していたスズキ250SB(Dトラッカー)の純正キャブレターです。ここ最近は中古部品の価格も高騰しており、手頃な価格の部品を探すのはなかなか大変で時間が掛かりました。
キャブレターは京浜製のCVK。口径は知りませんが22Φ位でしょうかね。

R0002545.jpg

なにはともあれ中古のキャブレターをそのまま使うのはあり得ないので分解します。外観こそ遣れてましたが中はそこそこ綺麗です。流石に70年代の当時モノキャブレターとは違います。笑

R0002546.jpg

R0002548.jpg

酷く汚れて流路が詰まっている感じも無かったので、ここはエンジンコンディショナー程度で良いと判断。最悪の場合はキャブボディが歪まないよう気を付けながら、鍋で煮たりします。

R0002549.jpg

メインジェットとスロージェットの番数+パイロットスクリューが何回転戻しだったかを確認しました。油面高さは今のところ不明なので合わせていません。

R0002550.jpg

外観もワイヤーブラシや真鍮ブラシで磨きました。少しだけ小綺麗になった?かも。

R0002551.jpg

次は純正のインマニアダプターを入手したいと思います。

R0002552.jpg
関連記事

| Big Twin | 22:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT