FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge

2006 - 2023 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'08y T-man 107" FXDB / '79y GS550。

本日はクイック対応でした。

R0001875.jpg


クイックのお客さんを待つ間にGS550のエンジンオイルを交換します。前回交換から427km走行しただけですが、100%鉱物油のケンドルがどこまで劣化しているかを見たかったからです。

夏場の最も暑い季節を走らせたオイルだったのですが、オイル交換の必要が無い位に綺麗でした。で、今度は100%化学合成のエンジンオイルを試してみたいと思います。

R0001869.jpg

スロットルスリーブを交換したかったのでグリップ毎交換しました。このグリップはガンマ250用で、RG250/RG400ガンマ、カタナなど当時のスズキ車両は共通部品だったみたいです。貫通グリップなのでナイロンバーエンドも付けました。

R0001870.jpg

で、地味な工作。

R0001871.jpg

GSはクランクケースからヘッドまで突き抜けたカムチェーン穴を介してヘッドブリザーになっています。そこにもT-REVを装着していますが、クランクケース側からも直接ブリザーを空けたかったのでオイルフィラーキャップを加工。

R0001872.jpg

ニップルを立ててキャップ裏側をデブコンで埋めました。

R0001873.jpg

エンジンオイルは初の100%化学合成油。今まで高性能なオイルはGSには必要無い、という判断から半鉱物油しか入れていませんでしたが、試しに入れてみたいと思います。フィーリングが悪ければ鉱物油に戻します。

R0001874.jpg

そうこうしていると本日のクイック車両、T-man 107" を組んであるFXDBのお客さんが到着。T-man 97" で組んだTC-FXRと2台のT-man CNCヘッド搭載車両が揃いました。
どちらも強烈なカスタマイズが施されていますが、外観は”ストック然”としていますからエンジンを始動しなければそのパフォーマンスを伺い知る事は出来ません。

R0001877.jpg

R0001878.jpg

この車両には当店オリジナルの”ボンネビルSPLスイングアーム”と”ボンネビルSPLエキゾースト”がインストールされています。リアサスペンションはオクムラ・ハイパープロ、前後グライドホイールで18インチ化、シートはスターM/CオリジナルシートとMADE IN JAPANの部品で隙無く仕上げています。

R0001879.jpg

いつも綺麗にして頂いており嬉しい限り。滞りなく作業は終了致しました。

R0001880.jpg

閉店後はGS。デブコンが硬化したのでケースブリザーをセット。

R0001881.jpg

T-REVはサイドカバー内部に隠してホースはそのままシート下を通し、テールランプまで引っ張ってから大気開放。インライン4のエンジンブレーキはそれほど強くは無いんじゃないかと思うので(注:ハーレーに比べて)、効果のほどは??ですが、まぁ無いよりは有った方が良いかなぁ、、といったレベル。”街乗り”で体感は出来無いんじゃないかと思います。

R0001882.jpg

明日は朝イチからキーパーさんでガラスコーティング施工の取材です。店を出たり入ったりしますので予めご了承下さい。

R0001883.jpg
関連記事

| Big Twin | 22:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT