FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge

2006 - 2022 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GR71F GSX-R750 仕上げ。

夜中の大雨も上がり、晴れて暑くなりました。

R0000592.jpg


ドナー車両からリアショックを外しました。1100外装のこの車両には乾式クラッチの限定車、GSX-R750RRのリザーバータンク付サスペンションが組み込まれていました。因みにどちらもスクーデリアオクムラ様でチューニングしてあります。

R0000593.jpg

で、店にあるGR71Fにセット。

R0000594.jpg

続いて右側ハンドルスイッチボックスとスロットルケーブルを交換します。

R0000595.jpg

どちらもGSX-Rの純正スイッチですが、GR71Fと71Gではスイッチボックス自体が変わっています。上下割と前後割になっていますね。多分ですが初期型Fが前後割じゃないかと思います。
スイッチボックスはスロットルケーブルホルダと一体型になっていますが、引き側ワイヤーの金属製ストッパープレートが無くなっており、スロットルケーブルが外れていました。

R0000596.jpg

GSX-Rで唯一”鬼門”なのがキャブレター側のスロットルリンケージ。4番キャブボディとリンケージのクリアランスが超タイトで、スロットルワイヤーのタイコ部分がリンケージになかなか嵌りません。

指は入らない場所なのでピックツールやピンセット、ドライバーなどありとあらゆる道具を駆使して入れる訳ですが、運良く”マグレ”で入るまで根気良く行います。大袈裟ではなく、軽く小一時間は掛かりました。
レース車両同様に4番キャブ外側のサイドリンケージ式にしてくれればどんなに作業が楽だったか、、

R0000597.jpg

そんな訳でGSX-R750の全ての作業が終了です。
GSX-Rを仕上げてからも今日はなんだかバタバタしており、店を出たり入ったりして気がつけば1日が終了しておりました、、明日の天気は下り坂みたいなのでちょっとは落ち着いて作業に当たれるかもしれません。

R0000598.jpg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 20:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT