FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2022 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'04y FXDL-I / GR71F GSX-R750。

天気予報がアテにならない天気が続いています。

R0000573.jpg


週明けから留守になるので追い込みの作業に入っています。そんな本日はFXDL-Iから。まずはサンダーマックスにリンクして履歴をチェック。

R0000572.jpg

あまり距離を乗っていない事もありますが、大きな変化は見られず終始安定しています。

R0000574.jpg

ヘッド温度は164℃まで2回上がっていますね。150℃以下に抑える事が望ましいかと思いますが、渋滞なんかだと厳しいですよねぇ。まぁ暑い日は乗らないに限りますが。

R0000575.jpg

A/Fは狙った数値を正しくトレースしていますが、、

R0000576.jpg

スパークプラグはちょっとだけ白い。A/Fのターゲット値を変更しても良いのですが、アイドリング時も含めた乗り味は悪くないのでプラグの熱価を変えてみようかと思います。

R0000578.jpg

R0000577.jpg

プラグコードは新車からのままでしたから18年使い続けていた事になります。目に見えなくても劣化で抵抗は増していますので、ここらで交換しておきます。スパークプラグは暑い時と寒い時で年に2回、プラグコードは4年に一回程度交換したいものです。どちらもそんなに高価なものではありませんから。

SE製10mmプラグコードとスパークプラグを交換して始動性が上がり、アイドル時も更に安定したと思います。半分は”プラシーボ効果”かもしれませんが(笑)、それでも気分が良くなれば概ねOKだと思います。

R0000581.jpg

スパークプラグケーブルは、出来れば金属部分に直接触れていない方が良いと思います。タイラップにフューエルホースの切れ端を通して浮かしています。

R0000582.jpg

まぁあとはいつものルーティーンワーク。

R0000583.jpg

R0000584.jpg

USダンロップのD401は結局ネットで注文した分も納期未定という事でキャンセルを食らいました。チューブだけ届いてもどうしようも無いっつーの全く。笑

R0000585.jpg

GSX-R750も日曜に納車する事になりました。で、リアショックを交換する準備です。

R0000586.jpg

集合管を外すのは手間なので、アノ手コノ手を使ってなんとかジャッキアップ。

R0000587.jpg

左右のサイドカバーさえ外せばリアショックユニットにアクセス出来ます。整備性もしっかり考慮されています。

R0000588.jpg

外れました。

R0000589.jpg

続きます。

R0000590.jpg

R0000591.jpg
関連記事

| Big Twin | 21:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT