FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2022 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC88 FXRP ハーネス引き直し②〜ハンドル回り。

今日は一日中雪が舞っていました。

R0243919.jpg


まずは配線カバーを外し既存の配線色をチェックします。そもそもハンドルスイッチボックスがTC用になっているのもあり色コードは全く違っています。そのうえ色違いに繋いでいるのでもう何がなんやら分かりません。

R0243920.jpg

当店の「虎の子」高年式FXR用の純正メインハーネス一式、最後の1セットです。

R0243921.jpg

ハーネスを引き直す際一旦全てをカットする為、現時点での色コードをノートにメモっておきます。これをしておかないと後で大変な目に遭います。

R0243923.jpg

色分けされているだけまだマシ、と思うようにします、、

R0243926.jpg

まずはハーネスの突端、ハンドルスイッチ回りから作業を始めます。JIMS 131"と同じようにブレーキスイッチの配線を引き出します。

R0243927.jpg

R0243930.jpg

今回はハンドルスイッチのハーネスカバー毎やり直す事にしました。兎に角綺麗な配線、を渇望されておりますので。

R0243931.jpg

現行H-Dのようにメッシュナイロンチューブに交換。そのままでは切断面の末端から解けてくるので、布テープで巻いてからタイラップでキツく縛ります。当然スイッチボックスの内部で完結するよう最短位置で作業するので滅法やり辛い訳です。

R0243932.jpg

で、こちらもJIMS FXRと同じようにスイッチボックスカバーをセットして回り止め。

R0243933.jpg

ブレーキマスターは純正からニッシンラジアルマスターに交換。

R0243934.jpg

右側は完成。

R0243935.jpg

左側も同じように処理します。

R0243936.jpg

R0243937.jpg

ハンドル回りだけ完成。しかしこれだけでもかなりパリッとします。ダイナ用のツインメーターをどう配線に紛れ込ませるのかは現時点では未定で、まぁここも悩みどころ。
ストックの配線然と仕上げる事は簡単そうに見えますが、実は一番手間が掛かったりします。

R0243938.jpg

BAKERの油圧クラッチカバーを装着するのでまずはミッションオイルをドレン。汚れていたので交換するには良いタイミング。

R0243939.jpg

この車両のT/Mはエボケースですが、BAKERのOD6が既にインストールされてます。

R0243940.jpg

で油圧カバーをセット。

R0243941.jpg

油圧クラッチホースのバンジョーボルトがマフラーステーに干渉します。なのでボルトヘッドを小さく加工。

R0243942.jpg

まぁ他にも様々難点があり苦労しそうな雰囲気ですが、ひとつづつでもクリアしていかないと完成は見えてきません。非常に地味でブログ映えしない作業ですが、配線は大事な作業ですので手を抜かずしっかり仕上げていきたいと思います。

R0243943.jpg

オマケの画像は此方↓

TERUに任せていたGS550のキャブレターが戻りました。何をどうしたかの説明は面倒なので割愛しますが、旧車のキャブレターはTERUの方が間違いなくベテランです。
FXRの配線作業で壁にぶち当たったら、箸休めに作業したいと思います。

R0243925.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 21:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT