FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2022 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'87y FXRT〜キャブレター交換。

明日からまた蔓延防止条例施行、政府の対応全てが裏目。この国の先行きは真っ暗です。暴動やデモを起こさない日本人はなんと温厚な人種なんでしょうかねぇ、、

R0243761.jpg


さて、Eキャブレターが届きましたので交換します。

R0243750.jpg

R0243752.jpg

エンジンを始動しようと試みるもののバッテリーは12.4V。この電圧でスターターソレノイド別体式のFXRを始動する事は出来ません。車両を保管している倉庫はかなり底冷えしますが、2日間程放置しただけで始動出来なくなるのは困ったものです。始動時ヘッドライトが常時ONというのも間違いなく足を引っ張っています。

R0243753.jpg

何はともあれバッテリーを充電。最近新品交換したバッテリーだとお聞きしておりますが、H-D純正ではないので100%信頼する事は出来ません。

R0243756.jpg

DYNA2000iには診断機能を備えたLEDが装着されてます。それを目視出来るようにしたいので透明なタイマーカバーを使います。生憎売れ残っているのはXL用の縦穴用しかありません。

R0243757.jpg

ま、サービスですのでこれで我慢を。笑

R0243759.jpg

なんとかエンジンを始動しました。キャブレターと点火が新しくなって良くなりました。動画はインスタをご参考にして下さい。

R0243760.jpg

倉庫が寒過ぎるので車両を店内へ移動。実際今日も雪が降っていました、、桑名はもう”雪国”と呼んでも良いのではないでしょうかねぇ。

プライマリーオイルを入れてプライマリーチェーンをチェック、クラッチを調整。久しぶりに初期エボのクラッチを操作しましたが重過ぎて乗っていられません。初期エボ用のVPクラッチを入れてみたいです。

R0243762.jpg

配電盤回りは接点復活剤で処理。配線は砂埃を拭うと綺麗なものでした。

R0243766.jpg

点火の配線はバッテリーとオイルバックの隙間を通すのが純正準拠ですが、トラブルが起きた際、交換のし易さを考えここ最近はリアフェンダーの上を通す事が多いです。これだと点火ユニットが壊れても直ぐに交換出来ます。(※但しギボシ端子は緩むと危険なので敢えてカシメパイプジョイントで結線)
あとハーネスはギリギリの長さにしてしまうのではなく、右側サイドカバー内部で10cm程弛ませた感じの長さにしてあります。これも後々の作業のやり易さを考慮しています。

R0243767.jpg

これ何だかお分かりでしょうか?ロアステムの下側にセットされたフロント側エアサスペンションのユニットです。FXRS-SPでエアサスのユニットを見た事がある方は多いと思いますが、FXRT専用のユニットを見た事がある方は少ないんじゃないかと思います。
このユニットの丁度裏側にタイヤのエアバルブが装着されており、そこからエアーを充填します。

R0243765.jpg

一晩バッテリーをフル充電します。それで明日も電圧が上がっていないようならバッテリーがアウトです。

R0243763.jpg

あともう一息で完成です。

R0243764.jpg
関連記事

| FXR | 23:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT