FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'79y GS550 キャブレター再調整。

本日は「箸休め」的な。

R0243608.jpg


旧車で最も大変なのがキャブレター。新品のCRやFCRに交換してしまえば何も苦労する事は無い訳ですが、当時モノの純正キャブレターは必ず遣れていますから一筋縄ではいきません。
エンジンに関して言えばヘッドフルオーバーホール+オーバーサイズピストンで組み直せばほとんどの場合マトモになりますが、キャブレターは内部のジェット類を交換しても、キャブレターボディそのものが駄目になっている場合が多く、それを修理するのは想像するよりも大変だったりします。

R0243609.jpg

何かの拍子に1番と4番キャブボディからオーバーフローするのでもう一度全部を見直します。

R0243610.jpg

パイロットジェットとメインジェットを交換しました。フロートバルブもバルブシートを外してみて綿棒でバリが無いかチェック。

R0243611.jpg

ニードルジェットはストックのままでしたが、ここも痩せていると思いますので交換。古いキャブレターは往々にして濃く、リッチに出る事が多いのですが、このキャブレターもやはり濃く出ます。クリップ位置は走らせないと分からないので取り敢えずC3。

R0243612.jpg

R0243613.jpg

GSは負圧式燃料コックを採用しているのですが、コックOFFの位置がありません。よって負圧バルブが駄目になってくると自然にガソリンがキャブレターに流れ込んでしまう訳です。コックは"オン"と"リザーブ"、それに自然落下させる為の"プライマリー"という3種類のコック位置があります。

R0243615.jpg

暖かくなるまでには完成させたいところですが、、どうでしょうか。

R0243616.jpg

S&S V111を搭載したBP 87 FXRは不足していた資料があったので手直しして撮影。以前に比べると公認取得がかなり厳しくなっており、用意するデータにも細かな指示が付随致します。全て手直ししなければ、当然ですが書類審査は通りません。

R0243614.jpg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 21:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT