FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'88y GR77C GSX-R750J / BP 87 FXR。

午後から三重はまた雨でした。

R0242507.jpg


此方のGSX-Rも250ガンマと同じで、リアのブレーキマスターが完全に固着しています。

R0242508.jpg

まぁ無理は承知のうえですが、一応分解してみます。

R0242509.jpg

そもそもブレーキフルードの油圧で全く動かない訳ですから、どうやってもピストンが外れる訳がありません。ここは潔く諦め、別のマスターを探す事とします。

R0242510.jpg

一体型ETCなのでカウル内に装着してみましたが、ハンドルを動かすと微妙に干渉したり配線が短かったり。これはダメそう。涙

R0242511.jpg

ボチボチ走らせる事が出来るかと思いますので、車体回り、特に足回りを重点的にWチェックします。最高速はまぁまぁ出ますから命に関わります。

R0242513.jpg

外装を固定するラバーブッシュやボルト、カラーなどは全て新品が入手出来ましたので交換します。

R0242514.jpg

ガソリンタンクの縁に付くラバーのモールも取り付けします。

R0242515.jpg

タンククッションも勿論新品。

R0242516.jpg

ラバーモールは無い方が水が溜まらないのでタンクの縁が錆び難いのでしょうが、やはり有った方が見栄えが良い訳です。

R0242517.jpg

"YOSHIMURA R&D AMERICA"の当時モノマフラー。”遣れ遣れ”ですが、サイレンサーを磨いてみました。

R0242518.jpg

この鋳物のエンドピースが何といっても格好良い。排気は”爆音”ですが、低音なので”癇に障る”ような事はないと思いますが、、まぁあくまで個人的主観。

R0242519.jpg

あとはリアブレーキマスターのみ。

R0242520.jpg

続いてBP 87 FXRです。

R0242521.jpg

マフラーステーはこんな感じに製作して頂き。

R0242522.jpg

ダサいし緩むとサイレンサーが抜け落ちるマフラーバンド式から、スプリング引きに作り替えました。まぁブログを見ていれば分かるかと思いますが、T-manやBAKERといった一部の信頼出来る米国メーカー製品を除き、あとは”ゴミクズ”みたいなものばかりだと個人的には思っています。

R0242524.jpg

ブレーキマスターは汎用ブレンボでいこうかと思っています。ただブレーキペダルとの位置関係に無理が生じていた為、いつもTC-FXR製作時に行う方法と同じようにトルクロッド側でオフセットさせました。

R0242528.jpg

仮組みだった箇所を本組みしていきます。

R0242529.jpg

シフターシャフトが飛び出していたのでシャフトチューブを旋盤で短く加工したのですが、そもそもこの社外のシフターシャフト自体の長さが違っています。ダイナ用のシャフトにFXR用のアームを溶接してあるのかなぁ?流石はD/S、素晴らしい部品しか作りませんね。

R0242530.jpg

で、BAKERのOD6に付属していたクラッチ・プッシュロッド長が短くてクラッチが切れないという、、6速だとT/Mケース幅が広いからプッシュロッドも長いものが必要なのかなぁ??今までに経験が無いので明日調べてみます。

R0242531.jpg

続きます。

R0242532.jpg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 21:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT