FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y 90th XLH1200 トップエンドのオーバーホール〜其の壱。

さてさて、他の予定が狂っているのでXL1200を進めます。

R0242438.jpg


この車両はエンジン外観のレストレーションを行う為、合わせて腰上のO/Hを行う車両です。腰上は黒エンジンなのですが、ご覧のとおりかなり遣れています。まぁ新車から30年弱経っておりますので当然と言えば当然で、これが普通です。

R0242439.jpg

R0242440.jpg

ヘッドとシリンダーはパウダーコートを施します。ロッカーカバーはオーナー様自らポリッシュを行いたい、という事でしたので後程発送させて頂きます。

R0242441.jpg

まずはエンジン補機類をガシガシ外します。まぁ慣れたハーレーの作業ですが、ここ最近メトリックの工具ばかり手にしていたのでインチ工具のサイズを見誤ります。笑

R0242442.jpg

エンジントップハンガー中央にイグニッションキーがある年式のスポーツスターは、ハンガーを外すのが面倒です。正しい順番で全てのボルトを外さないとハンガーが外れません。

R0242443.jpg

インスタに動画をアップしておきましたが、インマニシールが痩せてしまってグラグラでした。全体的に整備はあまりされていなかったように思えます。

R0242444.jpg

チェーンカバーだけが妙に白く錆びています。カムカバーはクリア塗装がまだ生きているので艶がありますが、ここは多分古い年式のカバーだと思います。

R0242445.jpg

インテークマニのOリングが凹んでいますね。何故でしょ?

R0242446.jpg

プラグはこのとおり真っ白。テスト走行を行なった時1200の割には遅いし力不足を感じました。昔自分が乗っていた4速スポーツも元から1200ccのXLHでしたが、吸排気点火を行なう以前でももっと速かったように思います。あとフロントバンク側はオイル上がりか下りをしているようです。
エンジン腰上を一新したら、キャブレターのリセッティングも行いたいです。

R0242447.jpg

EXバルブ側。

R0242448.jpg

トップエンドを分解する準備が完了。

R0242449.jpg

ロッカーカバーとロッカーベースは今時のガスケットが使われていました。一度ロッカーのオイル漏れ修理は行っているようです。

R0242450.jpg

ここまで来たらトップエンドを外すのは訳無いのですが、なにせ白いクランクケース側も非常に汚い、、折角トップエンドをやり直すのに勿体無いので、このタイミングで明日ガソリンスチーム洗浄したいと思います。

R0242451.jpg

そんな訳で洗浄液をスプレーし、一晩放置しておきます。

R0242453.jpg

オマケの画像は此方↓

以前レースで使った、純正FXLRタンクを切り詰めたガソリンタンクを所有しているのですが、内部が錆びて気の毒な状態で二階倉庫に放置されていました。手間暇かけてオンオフして頂いたナロータンクですので、ここは気分一新、当方のFXLRと全く同じアクアグレーに色合わせしてリペイントして頂きました。
ペイントはお馴染み"BROS CUSTOM PAINT SHOP"さん。もう十年以上の付き合いになりますが、色調合わせやクリアの厚みは相変わらず素晴らしい出来です。

XLの純正2.25ガロンタンクの小ささには流石に及びませんが、ビックツイン用としてはかなり攻め込んだタンク幅。エボは勿論の事、ツインカム搭載のFXRでもボルトオンで使えるよう、ロッカーカバーの逃し加工を施してあります。

R0242452.jpg

FXDXのリアフェンダーとウインドシールドのペイントも仕上がってきております!

R0242427.jpg
関連記事

| Sport Ster | 21:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT