FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'85y RG400Γエンジン始動までの道のり〜其の壱。

今日からガンマ400も作業を行います。

R9265011.jpg


午前中は外注先へ行く用事があった為、久しぶりにW1SAを走らせました。

R9265005.gif

R9265007.jpg

相変わらず絶好調ですが、スピードメーターが動かず。ブレーキドラム内部のメーターギアが壊れているか、もしくはメーターケーブルが切れているだけだと思います。また時間をみて直します。

R9265008.jpg

で、店に戻ってガンマ400の作業に入ります。まずは積もりに積もった埃を落とす為外装を外します。

R9265012.jpg

車載工具も付属。錆は一切ありません。

R9265013.jpg

R9265014.jpg

R9265015.jpg

まぁ凄まじいの一言、、

R9265016.jpg

外装が全て外れました。

R9265017.jpg

まずはガソリンスチームで一掃。大凡汚れは落ちましたが、まだ埃が残っています。

R9265018.jpg

R9265019.jpg

R9265020.jpg

アルミフレームはとても綺麗で点錆すらありません。思ったとおり程度極上の車両のようです。

R9265021.jpg

チャンバーも錆無し。

R9265022.jpg

R9265023.jpg

ざっくりと磨きました。指が痛くなってきたのでちょっと他の作業を行います。

R9265024.jpg

ブレーキは積車から下ろす際でも効いておりました。フルードこそ劣化はしていますが、10年間不動だった事を考えれば奇跡的な状況です。どんな車両でもまず99%ブレーキ廻りはO/Hが必要なのですが、この車両の保管状況が如何に良かったかを物語っているかと思います。

R9265025.jpg

そんな訳でフロントはフルードを入れ替えるだけでOKでした。ペイントの剥がれたマスターシリンダーの蓋は後日新品に交換します。

R9265026.jpg

流石にリアブレーキはダメだろうと思いきや問題無し。フルードを完全交換して終了。得した気分です。

R9265027.jpg

当初スロットルが固着していましたが、キャブレターのスライドバルブをドライバーで持ち上げたら動きました。キャブレターボアに直接潤滑剤をスプレーして、しばらくスロットルのON/OFFを繰り返したら直りました。
2ストロークですから混合気と一緒にオイルもスプレーされる訳ですので、長い時間放置するとキャブはオイル分で固着するのだと思います。

R9265038.jpg

再度徹底的に磨きます。

R9265039.jpg

此処も、

R9265040.jpg

其処も、

R9265041.jpg

R9265042.gif

R9265043.gif

R9265044.gif

フロントのサスペンションやキャリパーは後程分解してクリーニングします。

R9265045.gif

R9265046.gif

R9265047.gif

スパークプラグを外してキックでのクランキングを行いました。
2ストロークオイルとクーラントも見たところ綺麗だし、問題が無さそうな感じです。

R9265051.gif
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 03:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT