FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'92y FXRS-CON / TS185ER。

晴れたり土砂降りになったり。GWは荒れ模様のスタートです。

R9264883.jpg


まずはFXRS。フル充電の完了したバッテリーをセット。バッテリーを常時モニタリングするバッテリーインジケーターも合わせて装着しました。このモニターはバッテリー側だけではなく車体の電装状況もメモリーする優れモノ。専用端末に接続するとバッテリーの状況をプリントアウトする事が出来るみたいです。

停止時12.77V、アイドリング時14.40V、5000rpmまで回してホールドしましたが14.50Vで安定しています。

レギュレターが壊れて過充電となり、バッテリーも壊れた、というのが今回のトラブルの原因ではないかと思います。過充電側ではなく充電しなくなる症状であれば、バッテリーは壊れなかったと思うので残念です。

R9264884.jpg

晴れている合間に車両入れ替え。W1SAは定期的に火を入れて問題が無いかチェック。

R9264885.jpg

懐かしの初期型γ250。冷却系統のトラブルとお約束のブレーキ引き摺りで修理待ち。

R9264886.jpg

そんな訳でFXRSは一先ず完成かな、と。

R9264887.jpg

スクーデリアオクムラ様から2台分のショックが届きました。”オクムラ・ハイパープロ”は明日クイックの作業で装着する予定ですが天気が心配、、晴れると良いのですが。

R9264890.jpg

R9264891.jpg

本日はGSX-Rも進めるつもりだったのですが、TSが明日納車になったので急遽作業。

R9264892.jpg

R9264888.jpg

クラッチがメチャ重かったので再度調整してグリスアップ。我慢出来る重さになりました。

R9264889.jpg

続いてUSBの充電ユニットを装着します。

今はスマホを常時セットしグーグルマップで走る事が常識化していると思います。スマホの充電も出来るので便利なのは当然分かります。しかし、もともとオートバイは”不便さ”を楽しむ乗り物。ETCは仕方ないにせよ、USBや電熱コネクターなど個人的には一切装着しないし”アクセサリー否定派”です。
現行車両なら兎も角、発電系統の安定しない旧車と呼ばれる類の車両には付けない方が良いと思っています。何よりスマホがハンドルに付いている旧車って、本当に格好悪いと勝手に思っています。
オリジナルっぽいナックルやパンにスマホ付いていたら格好良く見えますかね?笑


R9264893.jpg

R9264894.jpg

そんな具合ですのでアクセサリーをイヤイヤ装着するのですが(笑)、シゴトはしっかりします。圧着コネクターなんて陳腐で低レベルなものは使わずキッチリ配線に割り込ませます。今回USBの電源はブレーキスイッチに繋がる12Vに繋げました。

R9264895.jpg

完成。

R9264896.jpg

FXRSはナラシセッティングのままだったのでガスが濃い目。問題無いレベルなのですが燃費の事もあるのでもう少し絞りたい、、
なにせロングに走るオーナー様ですから燃費も大事な訳です。

R9264897.jpg

肝心のSJの小さいサイズが無いという訳で。BitoさんももうGW休暇に入る為、連休明けにも対応します。

R9264898.jpg

オマケの画像は此方↓

インスタにもアップしましたが、当方が2度のボンネビルでFIMワールドレコードとAMAナショナルチャンピオンを獲得した2010-2011年に使っていたFCRツインキャブレターをFOR SALE致します。レース後BitoさんでO/Hを行い保管していたものとなります。

ウェーバー用のインマニに合わせてキャブレターピッチを特注したもので、センターリンケージ仕様で作っています。インマニはレーサーに装着しているものと同じ新品未使用品、キャブレターをマウントするブロックは厚みが2種類ありアルミ削り出しで製作後アルマイトを施しています。
キャブレターのマウントやエアクリーナーを装着する場合は個々に製作する必要がありますし、インマニを逃がす為にヘッド側に加工が必要になる場合が御座います。
エボ、TC88、TC96などほぼ全てのBTハーレーで流用可能ですが、簡単にボルトオン出来るものでは無いのでスキルのある方にのみお譲りさせて頂きます。


R9264899.jpg

詳細や価格についてはお気軽にお問い合わせ下さい。業者様は特に歓迎です。

R9264900.jpg
関連記事

| FXR | 18:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT