FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'79y CB750FⅡ / '88y TC96 FXR。

今日は納車に入庫、入れ替わりの多い一日でした。

R9264344.jpg


本日まずは午前中に'88y FXRSを納車させて頂きました。再度遠方からのお引き取り誠に有難う御座いました。

現在作業を行っている車両を納めたら作業を行う予定のTC96 FXDB。そのダイナで使用する103" JEピストンがコーティングから仕上がって参りました。いつものように個体潤滑コートを施しています。

R9264337.jpg

T-manのカム555TQPSも準備万端整っておりますが、、もう暫くお待ち下さい。

R9264339.jpg

で、作業はCB750FⅡ。このCBも本日納車予定でしたの仕上げます。

R9264338.jpg

キャブレターを外して油面を再度調整します。

R9264340.jpg

左側の真鍮製のものが旧タイプ。そして右側のアルミ製のものが統合されたであろう純正品番のフロートバルブ。見てお分かりの通り、高さが全く違います。当然同じ油面高さにはならない訳です。

R9264341.jpg

試しに異なるフロートバルブで組んでみると、目で見て分かる程フロートの角度が違っています。

R9264342.jpg

で、油面を再調整してキャブをセットし、ガソリン点滴してコックONのまま放置。オーバーフローはバッチリ止まりました。流石は新品フロートバルブです。

R9264343.jpg

CBを夕方納車させて頂き、本日入庫頂いたTC96 FXRに取り掛かります。かなり前に部品は揃っていたのですが、スペース的な問題でなかなか入庫頂く事が出来ず、数ヶ月お待ち頂いておりました。ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳御座いませんでした。

R9264345.jpg

ボンネビルスイングアームへの交換、Rブレーキキャリパー+サポート交換、FWローター交換、Rタイヤ150へ変更、シートの交換などなど。あとは車体全体の基本的なメンテナンスを行わせて頂きます。で、まずはリアエンドの分解からスタート。

R9264346.jpg

ブレーキローターのテーパーボルトは「お約束」のガッツリ固着。一晩リキッドレンチを塗付して放置します。

R9264347.jpg

ボンネビルスイングアームを仮セット。残念ながら用意していたピポットカラーとシャフトの寸法が違う為、本日のところは此処まで。

R9264348.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 19:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT