FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 2017 Fastest EV Motorcycle in Colorado Mile Race.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'71y W1SA メンテナンス。

今日は桜でも咲きそうな程暖かい一日でした。

R9264071.jpg


本日まずはイロイロ出荷。WEB SHOPでご注文頂いた方々の分も纏めて発送させて頂きました。ご注文頂いた皆様、誠に有難う御座いました。

R9264066.jpg

去年の9月に腰下を組んだきり放置されている当方のレーサー。フライホイールが錆びそうなので取り敢えずシリンダーとヘッドを積んであります。今年のレースのアナウンスは未だありません、、まぁ今年もコロナで無理ではないかと思っています。

R9264067.jpg

明日にも2021y FXLRSが名古屋港からディーラーさんに配送されるようで。必要な登録書類を本日ディーラーさんへ届けておきました。とても暖かかったのでW1を走らせました。

R9264068.jpg

前回オイル交換から480km走りました。半鉱物オイルを使っていますし、タンクイン式の簡単なオイルフィルターしか無いようなW1ですので早め早めに交換します。鉱物なので黒っぽくはなっておりますが、まだ黄色かったので問題無いレベルだと思います。

R9264069.jpg

W1はハーレーと同じドライサンプ方式を採用しています。その為オイルタンクからオイルをドレンしても、クランクケース側に0.5L程のオイルが残っています。ケース下部にボルトオンされたオイルパンを取り外して残オイルを抜く訳ですが、毎回ガスケットを交換する必要がありとても面倒。そこで社外のドレンボルト穴の付いたオイルパンに交換します。見てお分かりの通り、削り出しです。
ドレンボルトはCBのものを流用しました。

R9264072.jpg

オイルタンクからオイルを抜く際、シフターリンケージを一部外します。元に戻す際、ここが折れたらマズイよなぁ~なんて考えながら軽く締めたつもりがポキッと簡単に折れました。涙
青ざめましたがドリルと逆タップを使って折れたボルトを上手く撤去する事が出来ました。しかし、旧JIS規格のボルトなので、代替ボルトがなかなか見つからなくてこれまた苦労しました。

R9264073.jpg

ガスケットを綺麗に撤去し脱脂して、

R9264074.jpg

オイルパン装着。

R9264075.jpg

リアショックはストックよりも長いサイズのKONIを流用していましたが、当方の体重にも関わらずフルバンプ近くまでストロークしています。オイル漏れは見受けられませんが、ボチボチO/Hの必要があると思いますので外しました。
画像上からIKON 305mm / KONI 320mm / KONI 315mm。

R9264076.jpg

ストック長の315mmに戻し、外した320mmをスクーデリア・オクムラさんでO/Hしたいと思います。

R9264078.jpg

最近何故かやたらブーブーと五月蠅い(笑)T-REV。キック始動時でもブー!と音がするので人が見てると恥ずかしくなります。
一度もクリーニングしていなかったのでメンテナンスしてみましたが、内部はそれほど汚れてもいなかったのですが。もうブレードが駄目になっているんでしょうかねぇ、ちょっと??です。

R9264080.jpg

そんな訳で本日は箸休めで一日が終了です。

R9264079.jpg
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 19:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT