FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'89y FXRS 検証とリカバリー。

昨日引き上げてきたFXRSの検証を行います。

R9263211.jpg


一晩バッテリーをフルチャージしておいたので、まずは端子の溶けたバッテリーのまま、ネジ山は生きているので検証用としてそのまま使います。
現状のままスパークプラグだけ抜いておいてマイナス端子を接続するとスターターは回りっ放しになります。やはりピニオンギアは飛び込んだままになっています。取り敢えずプライマリーオイルをドレンしますが、かなり汚れていました。

R9263210.jpg

ピニオンのロックタブは毎回新品交換していたので問題無し。

R9263212.jpg

動画にもアップしましたが、何故かピニオンのボスが出っ放しになっていて手で押しても戻ってきてしまいます。知っての通り通常はインナープライマリーカバーのボス穴端面とフラットになっていなくてはいけません。この位置だとセルスターターはONのままになりますのでセルが回りっ放しになります。初めて見た症状です。

R9263213.jpg

まぁ当然ですがピニオンシャフトのボルトも問題無し。

R9263214.jpg

外したスターターを分解してみましたが、スターターを車体から外すとシャフトは元の位置に戻っており、特に問題無いように見えます。やはり89yのFXRに90y以降の後期モーターを組み合わせるのは駄目という事なんでしょうか、、

R9263215.jpg

で、試しにもともと付いていた89yのセルスターターに交換してみました。プライマリーカバーはデルクロンのまま、です。89yのスターターだとT/Mケースにセットした際適度なアソビがあり、そのお陰でセンターが出ている?という可能性もあります。

R9263216.jpg

問題無くギュンギュン回りました。エンジンを始動して少しスロットルを煽ると14V以上上がります。

R9263217.jpg

という訳で時間の経過でどこまで電圧がドロップするかを調べます。ひょっとしてレギュレターが”悪さ”しているような気がしますが、数日はこのままでデータを取りたいと思います。

R9263218.jpg

R9263222.jpg

ここからはひたすら地味な検証となります。。

R9263221.jpg

オマケの画像は此方↓

業者様にご依頼されていたTC96プライマリーカバーの貫通ミッドシフト加工が仕上がって参りました。
2~3ヶ月毎に1セットはご依頼があるほど、当店では頻繁に出ていく加工部品です。

R9263220.jpg

R9263219.jpg
関連記事

| FXR | 18:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT