FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'94y FXD エンジンマウントの交換。

夜遅く冷たい雨になりました。

R9262925 のコピー


昨日まで作業していたFXRSはVPクラッチ待ちでストップ。で、本日はFXDを作業。
前後のエンジンマウントを交換します。

R9262926 のコピー

まずはフロントから。

R9262927 のコピー

R9262928 のコピー

こちらが新品。

R9262929 のコピー

こちらが外したフロントのエンジンマウント。ゴムの部分が痩せてしまい変形しています。

R9262930 のコピー

新品のフロントマウントは画像のように左右方向に開いた状態なのですが、ボルトを締め込んで挟み込む感じになります。ロックタイトは青を使いますが、かなり多めに塗付しています。

R9262931 のコピー

お次はリア側。狭くてちょっとやり辛いのですが、適正な工具さえ用意していれば、難なく交換出来ると思います。

R9262932 のコピー

R9262933 のコピー

R9262934 のコピー

R9262935 のコピー

完成。ダイナのエンジンマウント交換は慣れれば小一時間で出来ます。
エンジンマウント交換前後の動画はインスタグラムとFBにアップしています。

エンジンのバイブレーションが明らかに減ったと思います。またエンジンはマウントがヘタって前後共に5mmほど下がっていました。

R9262936 のコピー

オマケの作業はW1SA。先日の京都ツーリングで雨に濡れ、そのままとなっておりました。

R9262937 のコピー

で、エンジンやフレームまで汚れを落として磨く為、外装を外します。と言ってもW1はたったのボルト3本でシートとガソリンタンクが脱着出来る為、瞬殺で外せます。

R9262939 のコピー

車体下回りも含め徹底的に磨きました。

R9262940 のコピー

エンジン、プライマリー、T/M全てオイル漏れはありません。まぁそれだけ手を入れておりますので当然なのですが。

R9262941 のコピー

個人的にリアショックが錆びていたりオイルが漏れているのは絶対に許せません。スプリングもウェスを紙縒状にして丁寧に磨き上げます。勿論拭き上げる際には各部のチェックは怠りません。因みにリアショックはCBでも好感触だったビンテージ の"KONI"です。

R9262942 のコピー

ふー。。

R9262943 のコピー

序でにまたT/Mオイルを変えました。ツーリング前に入れ替えたホンダのエンジンオイルGL1は、ニュートラルから1速に入れる際、引っ掛かるような感じが強く、実際信号スタートで1速になかなか入らなかった事が度々ありました。
もうエンジンオイルをT/Mには入れません。

R9262944 のコピー

明日は定休日ですが、夜に納車が控えているので、天気次第では臨時営業するかもしれません。
関連記事

| Big Twin | 23:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT