FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'71y W1SA 前後サスペンションの調整。

胃腸風邪をひいてしまいました。

R9262813 のコピー


数日前からちょっと体調が悪かったのですが、どうやら風邪をひいたみたいです。あまり酷いようなら帰ろうかと思っていましたが、風邪薬を飲んでみたらとても楽になりました。
まずはFXRSのT/Mを組み立てる準備をしてきます。

R9262814 のコピー

今日中にT/Mを組み上げる事は出来たのですが、明日クイックの作業が入っており、作業が中断するのもなんなので、キリの良いところで止めました。

R9262815 のコピー

そんな訳で、W1SAのサスを交換します。

R9262816 のコピー

フロントのサスペンションは以前から書いておりますように今では死滅したアウタースプリングタイプです。この後のW3からは通常のインナースプリング式のチェリアーニタイプになっています。

R9262817 のコピー

当時のスプリングが体重何kgのライダーに設定されているのか分かりませんが、かなり硬い。当方が乗って硬いのは仕方ないですが、先日別のライダーでチェックしてみた際でも明らかに硬い。で、特注でスプリングを巻いて頂きました。
線径が細いのが分かるかと思いますが、ストックに比べ2割ほど低めのレートにしています。
また、W1はCBなんかに比べると若干"腰高感”がある気がするのでスプリングの全長を10mm短くしています。
キャスターを立てて峠での旋回性を上げます。

R9262818 のコピー

アウタースプリングタイプはサスペンションを車体に取付する際、インナーチューブが沈んでいってしまいます。上から引っ張るSSTを持っていないので、画像のようにスプリングを縮めておいてホースバンドで固定した状態で組みました。
それでも、一人だとなかなかどうして苦労します。

R9262819 のコピー

フォークシールのアウターカバーはゴム製のレンチで締め付けます。振動の為か若干緩んでいました。

R9262820 のコピー

フロントサスペンションを変えたのでリアもそれに合わせて長さと硬さを見直しました。リアは簡単に交換出来ますので走るシチュエーションに合わせてサスペンションを様々に交換しています。

R9262821 のコピー

前後のバランスは見た目しっくりしました。フロントドラムブレーキも今回アセンブリ毎レストア済みの中古良品に交換しています。

R9262822 のコピー

仕上げにナンバーボルトを交換。これまで"岡山"ボルトでしたが、"京都"ボルトにしてみました。笑
旧車にはご当地ボルト、というのが当方のクダラナイ拘りです。

R9262824 のコピー

R9262825 のコピー

R9262827 のコピー

R9262828 のコピー

'94y FXDのフロントサスペンションも組み上げておきました。

R9262826 のコピー

明日は終日クイック対応となりますのでご了承下さい。
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 21:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT