FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'71y W1SA シフターアームの調整。

軽い気持ちで作業開始しましたが、、軽ーく午前様でした、、

R9262637 のコピー


慣れない車両は何をするにも時間を喰いますが、今日はその典型的な例でした。

問題なく走行距離を重ねているW1SAですが、以前書いたとおり3速から4速にシフトアップする際、入り辛い。シフトアームの調整を行えば治ると思うので、まずはT/Mサイドカバーを外します。

この手の年式の車両はプラスやマイナスの小ナベネジである事が多く、長年開けられていないと外すのもひと苦労します。固着しているのでインパクトドライバーを使って外しますが、一本だけですがネジ山が完全に潰れて舐めた状態になっておりました。ガストーチとタガネを使ってどうにか外す事が出来ましたが、危ないトコロでした。

R9262638 のコピー

R9262640 のコピー

無事T/Mサイドカバーは外れました。キックアームのシャフトASSYとシフターシャフトASSYはカバーと一緒に外れてしまいました。

R9262641 のコピー

R9262642 のコピー

他にもクラッチワイヤーのタイコ部分がアームに食い込んでどうしても抜けず、仕方ないのでワイヤーをぶった切りました。これで貴重な純正クラッチケーブルが一本ゴミになった訳です。

R9262643 のコピー

折角カバーを外したのでキックシャフト、シフターシャフト双方のオイルシールを交換しておきましょう。

R9262644 のコピー

R9262645 のコピー

画像のリターンスプリングのストッパーのロックナットをまずは緩め、偏心しているストッパーを回してシフトアームの位置を微調整します。シフトリンケージを一旦仮組みして、何度も何度もシフトのアップダウンを繰り返します。非常に単純な構造ですが、調整にはかなりの時間を費やしました。

R9262646 のコピー

キック付き車両の場合、キックギアがバネの反発力を利用して元の位置に戻る構造です。ですのでキックギアはバネにテンションの掛かる位置で、サイドカバー毎キックギアをT/Mケース側に嵌め込むのですが、最初はどの角度でキックギアが収まるのか分からず、大概1回目は失敗します。
ここも地味に難儀するので細かく写真を撮っている余裕は無く、いきなり完成画像です。

R9262647 のコピー

はー疲れました、、工具は散らかり放題。

R9262648 のコピー

ここで辞めておくつもりでしたが、結局車体を仕上げるところまで作業し、それからまた懲りずにフロントドラムブレーキのブレーキリンクアームの角度調整を行い、まぁまぁドツボにハマりました。慣れていればなんてこと無い作業ばかりだと思うのですが、、日々精進です。

一度でも作業を行えば次からは楽なのですが、何事も初めての作業は大変です。

R9262649 のコピー
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 03:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT