FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y DELKRON TC95 FXRP 完成。

今日は思いのほか暑くて単車には乗れませんでした。

R9262441.jpg


FXRPは仕上げ段階。重箱の隅を突くような地味な作業に終始しますが、どれも大事な作業ばかりです。

キャブレターのフィールは悪くなかったのでニードルのクリップ位置だけを変更しました。汚れていたエアクリーナーエレメントはこの際ハイフローに交換します。キャブレターのトップキャップはリンクルレッドのパウダーを施したものに交換。

R9262442.jpg

R9262443.jpg

本当はステルスエアクリーナーに交換しようかとも思っていたのですが、オーナーさんはこのカーボン製のエアクリーナーカバーが気に入っている、という事なので、敢えてクラシックなティアドロップエアクリーナーのままハイフロー化しました。

R9262444.jpg

FXR+FCRキャブレターの組み合わせだと、ハイフローエアクリーナーは車体から大きく飛び出すので目立つのですが、このFXRPの場合は巨大なカウルとレッグガードが装着されているので違和感がありません。
レッグガードでフレッシュエアーが遮られる事もあり、ハイフローがベストであると思います。

R9262445.jpg

適応適所に注油したりボルトを交換したり。

R9262446.jpg

R9262447.jpg

車体が綺麗になったので気になるのがこのホイールの腐食。パウダーコートすれば今後一切この手の問題は無くなりますが、今回は後の作業車両が詰まっているのでホイールをパウダーコートに出す時間も無し。

R9262448.jpg

ここは手作業で落とすしかありません。

R9262449.jpg

まずはフロント。

R9262450.jpg

リアはドライブプーリーもあるのでまたこれが骨が折れる訳で、、

R9262451.jpg

両腕はパンパンになり疲れ果てましたが、こうして車体全体を見てみるとやって良かった、という気になります。
次回錆びてしまったら、迷わずパウダーコートを施します。笑

R9262452.jpg

オマケの画像は此方↓

W1SAですがケースブリザーホースにお馴染”T-REV”を装着しました。
在庫していたハーレー用のものをそのまま流用したので、ブリザーホース径が合わず小加工してセットしています。

R9262454.jpg

スロットルOFF時のエンジンブレーキの効きがマイルドになり、ワインディングなどでスロットルのON/OFFを多用する際には特に効果を発揮します。ハーレーは勿論の事、GSX-R750やCB550Fでもその絶大な効果は実証、体感済み。
エンジンフィールが変わる事に加え、T-REVが動作していると”ヒョー”っという空気の音が聞こえるので動作している様子も分かります。

装着して悪い事などひとつもありませんので是非とも付けたかった。これをセットして峠道に行くのが楽しみです。

R9262455.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 17:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT