FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZUTOSHI "KAZ" MIZUTANI 

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC95 FXRS 車体完成+T/M動作チェック。

蒸し暑い1日でした。TC-FXRをほぼほぼ仕上げました。

R9261277 のコピー


仕上げ段階突入。仮り組みだった車体右側を仕上げていきます。

R9261275 のコピー

R9261276 のコピー

今回、ハーネスやホースの取り回しには特に拘りました。

R9261277 のコピー

元からあったフレーム側のオイルタンクステー部分を介し、車体右側サイドカバー前方からゆったりとしたアールで繋げるよう意識しました。固定用に使ったタイラップは一本だけ、です。

R9261278 のコピー

マフラーを付けました。エンジンとの干渉を避ける為、右側ステップ部分にも工夫を凝らしています。

R9261279 のコピー

エンジンとT/Mを繋ぐIN/OUTのオイルホースが今は見えていますが、ここはFLH用の純正オイルラインカバー(#37175-99)を入手して隠したいと思っています。

R9261280 のコピー

真上から見た時にハーネス類が無理なく配置されており、それでいてマフラーとフレームに十分クリアランスが出来るよう配慮しました。

R9261281 のコピー

当店が作るツインカムを搭載したFXRは一台毎にワンオフでハーネスやホースを取り回しています。タイラップひとつでさえ位置に拘り考え抜いて取り付けしている為、オーナー様は勿論、他店様にも出来るだけ触って欲しくないです。

アホほどタイラップで固定する方がいますが、ラバーマウント車両では弊害が出る可能性も高いので、タイラップは最小限に使います。

R9261282 のコピー

エンジン始動の準備です。T/Mオイルはもう何度抜いたり入れたりしている事やら、、、笑

R9261285 のコピー

R9261286 のコピー

油圧クラッチのフルードも入れてエア抜きしました。ブレーキマスター用の大型タンクは注文してあるのですが、未だ届かないのでとりあえずはクラッチマスター用のストックとします。

R9261287 のコピー

クラッチを握ってみた時にクラッチプレートが傾いていました。というのもこの車両に使ってみたクラッチバスケットは事故車から外してあったものでして、どうやらバスケットが歪んでいて使い物にならないみたい。予備も無いので新たに手配しておきました。

R9261288 のコピー

今回TC88用に変更したスターターリングギア+ピニオンギアのお陰でエンジンスタートは軽く、交換した強化スターターワンウェイの恩恵も相まって、頗る始動性が良いです。現状ではクラッチを引き摺っているのでフィーリングはイマイチですが、ジャッキアップしてのシフトにも問題はありません。
今のところは気になる異音も皆無ですので、取り敢えず新たなクラッチシェルが届くのを待ちます。

この車両はなかなか手強いので油断は禁物ですが、ようやくここまで辿り着きましたねぇ。

R9261289 のコピー

閉店後は新たな作業の案件で事前に確認する事があり、イロイロと計測しました。

R9261291 のコピー

R9261292 のコピー

R9261293 のコピー

R9261294 のコピー

R9261295 のコピー

なんでも一筋縄ではいきませんが、、

R9261296 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 22:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT