FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZUTOSHI "KAZ" MIZUTANI 

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'04y FXDLI 仕上げ / '76y CB550four 納車。

天気予報通り晴れました。

R9261167 のコピー


'04y FXDBIは各部増し締めを行った後、最後に車体を磨きます。

この車両のオーナー様は比較的丁寧な乗り方をされますし、車検毎の走行距離も非常に少ないのですが、ハンドル回り(ライザートップやライザーボルト)、プライマリーカバー、ガソリンタンクマウントなどは気持ち増し締め出来るレベルに緩くなっています。
比較的どの車両でも緩みやすいエンジントップハンガーやマフラー各部は一切緩みはありませんでした。乗り方が顕著に現れている結果ではないかと思います。

R9261160 のコピー

この車両は日頃から非常によく手入れされており綺麗なのですが、内部のハーネスまで綺麗にする方はまず居ません。当然と言えば当然の事ですが(笑)、当方はそこも気になるので手が入る範囲で磨いて艶を出すようにしています。なにせ潔癖症ですので、、

R9261161 のコピー

普段シートが被さっているフェンダーストラットにはメッキ部分に点錆が出ています。ずっと放置しておくと内部まで錆が進行して、撤去出来なくなってしまいます。

R9261162 のコピー

この程度の錆ならメッキ磨き剤で一瞬で綺麗に落とせます。

R9261163 のコピー

最も錆が酷かったのは配電盤カバー。下部にはどうしても水が溜まるので汚れが残り易いと思います。

R9261164 のコピー

綺麗になりました。

R9261165 のコピー

今回足の怪我で乗ることは叶いませんでした。この車両は非常に乗り味が良いので残念です。
明日にも納車させて頂く予定です。

R9261166 のコピー

CB550フォアはもう一度キャブのミクスチャーを煮詰め、濃くなるギリギリのラインを攻めました。というのもオーナー様は旧車慣れしていない為、"薄い"とか"濃い"とかあまり分からないと思うので、出来る限り完全パイを見越してのセッティングです。

丁度午後、"ブルズアイ"さんに預けてあったFXDCが戻って来たので、ブルズさんにCBの積み込みを手伝って頂きました。

R9261159 のコピー

で、夕方さっと岡崎市まで走り、CBを納車させて頂きました。
梅雨の貴重な晴れ間でしたが、有効に活用できて今日は良かったです。

R9261168 のコピー
関連記事

| Big Twin | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT