FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC95 FXRS / '04y FXDLI。

今週末は入庫が2台。ボチボチと例年並みの作業量に戻ってきました。

R9261039.jpg


まずはTC-FXR。レフトサイド・メインベアリングのオイルシールを抜いて、ケース内部に残っていたエンジンオイルが垂れなくなるまで放置します。レフトサイドシールはエボまでは簡単に抜けますが、ツインカムになってからのシールは分厚くなっているので抜くのは難儀します。何度やっても緊張を強いられる作業。

R9261040.jpg

待ち時間の間にオイルフィラーの加工。この部品、正式には"Oil Spout"というみたい。初めて知りました。

R9261041.jpg

切りました。

R9261042.jpg

こんな感じで、

R9261043.jpg

というのもこの車両用にワンオフしたフルチタンエキゾースト用のマフラーステーをそのまま流用したかったからなのですが、残念ながらギリギリ干渉してしまいます。これ以上カットする事も無理です。涙

R9261044.jpg

実はBAKER製でこのオイル・スパウトのリプレイス品が発売されており、これを使えば多分クリアランスが確保出来そうなんです。格好も良いし使いたいのはヤマヤマだったのですが、$350という破格のお値段を見て怯みました、、BAKERは素晴らしい部品が沢山あるのですが、なにせ”お高い”。マフラーステーを作り直した方が安上がりですのでそちらで対応します。

FF_oil_spout_2019.jpg

そうこうしていると本日入庫のFXDLIが入庫致しました。車検整備の御依頼です。いつもながらピカピカで良い雰囲気。

R9261045.jpg

エンジンオイルはロイヤルパープルを入れて頂いておりますが、流石に劣化しておりムラサキの色もあまり残っておりませんでした。スラッジは皆無です。

R9261046.jpg

2年で走行1000kmちょっと、という事ですのでプライマリーオイルも綺麗なものです。唯一T/Mオイルのみスラッジが多かった位でしょうか。

R9261047.jpg

で、FXRに戻ります。レフトサイドのオイルシールを圧入します。シールは純正準拠。

R9261048.jpg

S&SのSSTを使ってシールを組みます。このSST、もともとティムケンベアリングをインストールする為のものですが、ベアリングを圧入するには使い難いので今は使っておりません。シールを組む為だけなら優秀な工具です。

R9261049.jpg

出来上がり。

R9261050.jpg

インナープライマリーを外した際には必ずやっておきたいシフターシャフトのシールの交換。オイルシールの在庫があったので交換しておきます。
ハーレーは日本車に比べてオイルシールの性能が圧倒的に悪いのですが、填め合い精度もタイト過ぎると思います。何処のシールも交換するのは難儀する部分ばかり。直ぐに漏れる癖に交換は難しい、という最悪なパターンです。

R9261052.jpg

R9261053.jpg

シフターリンケージもOKです。ようやく此れでプライマリー回りの作業に入れます。

R9261054.jpg

さて、インナープライマリーですが、折角T/MをTC88化したのでプライマリーも全てTC88にアップデートしたい、というのが本音のトコロ。FXR用のプライマリーカバー類は入手も難しくなってきておりますし(当店には沢山ありますが。笑)、材質は明らかにTC88時代の方が良いと思っています。
右側のデルクロン製の強化品と、TC88純正カバーの補強リブの入り方がそっくりなのが見てお分かりになるかと。

R9261055.jpg

此方がTC88 FLH用のインナープライマリーカバー。ボルトパターンと言い(※取り付けボルトの方向が一本だけエボとは異なります)、やはりこっちが良い訳です。ミッドステップの加工は必要ですが、馬鹿穴ひとつ開けるだけですので加工はフライスさえ有れば簡単です。

R9261056.jpg

うーん。。

R9261057.jpg

その前に、この車両のスターターが死亡していたのを思い出しました。で、TC88用の中古を流用します。入手してあった強化ワンウェイクラッチにも交換しておきます。

R9261058.jpg

R9261059.jpg

交換完了。2000年辺りの車両から外したスターターなので20年は使い古したワンウェイだった訳です。10年位使ったらワンウェイは交換して下さい。新車時の元気なスターターが蘇りますよ。そんなに高価なものでもありませんので。

R9261060.jpg

左からデルクロン製強化インナープライマリーカバー、後期FXR用純正インナー、そしてTC88 FLH用インナー。
ここはやはり、スターターのセンタリングという事も踏まえても、TC88用で貫通ミッドシフトに加工したいと思います。

R9261061.jpg

R9261062.jpg

明日もまたFXRが新たに入庫する予定です。

R9261063.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 19:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT