FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC96 FXR / '71y W1SA。

TC-FXRの続きです。

R9260922.jpg


昨日の続きを行います。リアブレーキのトルクロッドはこんな感じ。

R9260923.jpg

ガリガリ削れてしまったブレーキペダルはサンダーで慣らして整えます。

R9260924.jpg

R9260925.jpg

クラッチケーブルは丁度全く同じ長さのTC96用の中古がありましたので、いつものように糊付きの熱収縮チューブで補強し流用。カスタムなら兎も角、転倒の修理には出来るだけコストを抑えたいところ。

R9260926.jpg

R9260927.jpg

リカバリー完了。

R9260928.jpg

ビキニカウルも左に傾いてしまっています。

R9260929.jpg

カウルステーを"力技"で曲げて元に戻しました。

R9260930.jpg

ハンドルは幸い曲がっておりませんでしたので角度を修正しただけです。折角なのでミラーホルダーをもう少し格好良いものに交換したかったのですが、生憎年式違いで入手した部品が装着出来ませんでした。んー残念。

R9260931.jpg

何故かネスのサイドカバーも三日月型に割れてます。転倒の際、足でも当たったのでしょうかね?

R9260932.jpg

表側をマスキングしておいて裏側を補強。毎度のプラリペアで補修。

R9260933.jpg

硬化後。表側からの画像を撮り忘れましたが、じっと見なければ分からない程になりました。

R9260936.jpg

ハンドスイッチのボルトもUNFのステンレスボルトに交換。何が良いって、使用する六角レンチのサイズが2サイズ上がるのでボルトの脱着が楽になりますし、しっかり締め付ける事が出来るようになります。

R9260934.jpg

R9260935.jpg

後は明日届くであろうクラッチホルダーとレバーに交換したら作業は終了です。

R9260937.jpg

今日のノルマは完了したので、夕方からはW1SAを少々作業します。
フューエルコックの内部ラバーパーツを新品に交換します。社外のアフターパーツを使います。

R9260938.jpg

ガソリンタンクにセット。W1は両側に各1個コックが付きます。

R9260939.jpg

ガソリンタンクキャップのゴムもボロボロです。

R9260940.jpg

ここはメーカーにパーツが残っておりましたのでカワサキ純正部品です。

R9260941.jpg

完成。ガソリンは正常にキャブへ落ちていますし、漏れもありません。

R9260942.jpg

これでエンジンが掛かる筈なんでちょっとキックを踏んでみましたが、とてもじゃないけどまだ右足が完治していないので踏み込めません。明日は常連さんらのクイック作業が入っているので、ちょっと蹴って貰います。笑

R9260944.jpg

オマケの画像は此方↓

1/2"のエアーインパクトは以前から持っておりましたが、分解作業専用に3/8"のエアーインパクトを新たに購入しました。どちらもマグネシウムボディという事ですが、全く軽くはありません。笑
久しぶりに高価な工具を買いました、、、

R9260943.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 19:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT