FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZUTOSHI "KAZ" MIZUTANI 

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC96 FXR 転倒の修理。

爽やかに晴れた1日でした。

R9260904 のコピー


先日入庫していたTC96 FXRの転倒のダメージをチェックしつつ、修理を行います。

極低速で砂に乗ってスリップダウンし、右側に転倒しています。転倒の際、右側ステップ、右側ブレーキペダル、ハンドルバー、リアに装着されたサドルバックで車体を支えていたようです。

右側のステップマウントボルトが曲がっており、その衝撃でリアブレーキのトルクロッドが曲がっています。よってリアブレーキは一切動かない状態です。

R9260905 のコピー

ブレーキペダルがクラッチケーブルを押してケーブルに亀裂が入っています。そこからT/Mオイルが漏れています。何故だかオイルパンの部分にもオイルのようなものが漏れた跡があり濡れていますね。

R9260907 のコピー

曲がったステップのマウントボルトとトルクロッド。どちらも再使用は無理そうです。

R9260908 のコピー

入庫の際、右側からオイルのようなものが漏れており当初ブレーキフルードかと思っておりましたが、全てT/Mオイルだったようです。クラッチケーブルは思ったよりも押されていたようで、サイドカバーにねじ込む金具部分からボッキリ折れていました。よく無事に店まで辿り着けたもの。運が良かったですねぇ。

R9260909 のコピー

そんな訳でT/Mオイルはドレンします。

R9260910 のコピー

R9260911 のコピー

T/Mサイドカバーが外れました。

R9260912 のコピー

サイドカバーに残ったクラッチケーブルの残骸も逆タップを叩き込むとあっさり抜けました。サイドカバーのネジ山にダメージはありませんのでそのまま使えそうです。

R9260913 のコピー

以前はストックのブレーキトルクロッドをカットして、そこへミリ螺子の寸切りを溶接してました。
今回はダイヤモンドE/Gのステンレスボルトにステンの寸切りを溶接して作ります。

R9260914 のコピー

こんな感じで。明日組み上げたいと思います。

R9260921 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 18:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT