FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZUTOSHI "KAZ" MIZUTANI 

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'71y W1SA エンジン完成。

休日出勤の本日です。

R9260817 のコピー


タペットを調整する為クランクケースのプラグホールから"合いマーク"を探します。実際はセンターの赤いラインがもう少し左に移動し、プラグホールの左端に位置したところがピストンの圧縮上死点となります。

R9260807 のコピー

オイルを循環させる必要があるのでオイルのアウターパイプをセット。

R9260809 のコピー

タペットのクリアランスは、まずは安全パイを見越して少し大きめの0.1mmに調整。
オイルタンクにエンジンオイルが入っており、且つオイルがエンジンに回った状態で調整します。

R9260808 のコピー

そうこうしているとパウダーコートが仕上がって参りました。ご覧の通りW1のアウタースプリングは艶あり赤で施工。

R9260810 のコピー

Fサスペンションにスプリングをセットするとこんな感じ。実際はダストブーツを装着するのでスプリングは一切見えなくなるのですが、汚れやオイルリークが一目で分かるよう、明るい色にしています。

R9260811 のコピー

タペットカバーのロングボルトも磨きました。

R9260812 のコピー

取り敢えずエンジンは完成。

R9260813 のコピー

R9260814 のコピー

キャブレターとマフラーをセットし、これにてエンジン回りの作業は完了です。

R9260815 のコピー

しかし、圧縮が戻った事により、右足首を怪我した状態ではキックが踏めない、という事実、、
エンジンを始動するには誰かにキックを踏んで貰う必要がありますねー。涙

R9260816 のコピー
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 19:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT