FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DELKRON TC95 FXRP / TC95 FXRS。

真夏日の本日でした。

R9260598 のコピー


例年GWやお盆は遠方からのお客様が多いのですが、今年はコロナウイルスの影響で誰一人来ておりません。毎年恒例ですので会えないのは寂しい限りです。

で、本日まずはFXRPにレッグガードを装着する準備です。
FXRPは純正のカウルを装着しておりますのでFRP製ではありません(ABS製?)。内部にはナイロンプラスチック製の小物入れがカウルに共締めされています。

R9260599 のコピー

ファイバーパーツのフィッティング作業ははっきり言って大嫌い!な作業デス、、笑

R9260600 のコピー

R9260601 のコピー

カウルに対してレッグガードを少しセットバックした位置にすると、なんとか"面"が合いそうです。

R9260602 のコピー

R9260603 のコピー

微妙に位置を調整しつつ、より面が当たる位置を探ります。

R9260604 のコピー

R9260605 のコピー

R9260606 のコピー

方眼紙を使って穴位置を写し取ります。

R9260607 のコピー

うーん、どうやってもこの三角の凹み部分でボルト穴が逃げてしまい、べったりとカウルに接地しません。ABS製のカウルに固定用の穴を追加すれば良いのですが、穴の近くに穴を追加すると必ずクラックが入ります。
これはレッグガード側を加工してもらうしか方法が無いような気がします。
ま、ここはGW明けに対処したいと思います。

R9260608 のコピー

続いて動きがおかしかったタコメーターを交換してみます。

R9260609 のコピー

FXRPには多くの補記類のインジケーターが装着されています。そのマイナス側は全てメーターダッシュにアースされています。端子は劣化しておりますのでハーレー、国産旧車に関わらず、全て接点復活剤を使用します。転ばぬ先のなんとやら。

R9260610 のコピー

メーターを交換し、難儀してメーターの配線背面カバーを装着。ポリスならではの構造のオンパレード。

R9260611 のコピー

交換しましたがなんら変わらず。結局ポリスは何も進まず。涙

R9260612 のコピー

気持ちを切り替える為にTC95 FXRSで使用するTC88 FLHRのT/Mを作業します。

もともと付いていたメインドライブギア内部のニードルベアリングが傷んでいた為、ドライブギア毎交換します。
現在はT/Mケース単体になっておりますのでSSTを使わずとも油圧プレスで全て作業が行えます。

R9260613 のコピー

ケース側のメインドライブギアベアリングは特に傷みは無かったのですが、折角ここまでバラしているので日本製の新品べアリングに交換します。

R9260614 のコピー

NSK製のものはフルカバーのスチールケージになっています。見るかに屈強です。

R9260615 のコピー

メインドライブギアベアリングの"嵌め合い"はとても緩いので、プラハンで軽くコツコツと叩くだけでケースに挿入出来ます。ケース単体だと横にして作業出来る為、斜めって入ってしまう事も皆無。最後に巨大なCリングでロックしたら作業完了です。

R9260616 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 21:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT