FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'71y W1SA 各部のチェック開始。

閉店後はW1を作業しました。

R9260376 のコピー


10年不動の車両ですのでマトモに動作するところはほぼゼロ。バッテリーを新品交換し、電源が入りヘッドライトとテールライトが点灯する事だけ確認出来ました。しかしながらそれは承知で入手した訳ですので、ひとつづつ確認、修理を行います。

R9260362 のコピー

シート裏は非常に綺麗で程度が良いです。表皮は間違いなく当時からのオリジナルなのですが、内部は一度やり直しているのかもしれません。

R9260363 のコピー

ガソリンタンクは空でしたので当然錆びだらけ。このままでは使えません。

R9260364 のコピー

R9260365 のコピー

ワコーズの"ピカタンZ"でまずはタンク内部を洗浄。このまま2日程浸け置きします。同じくワコーズ製のタンクライナーも入手しておりますので後日コーティングも行います。

R9260366 のコピー

コンプレッションを計測します。このW1に関わらず全ての単車においてコンプレッションを計測する事は、トラブルシュートを行う上で基本中の基本だと思います。エンジンオイルがほぼ入っておりませんでしたので正確とは言えませんが、左右共にコンプレッションは同程度でした。しかしコンプレッションが低いような気も、、いや、間違いなく低い。

R9260367 のコピー

キャブレターを外しました。キャブレターは当然O/Hし各ジェット類は新品交換します。

R9260368 のコピー

R9260369 のコピー

組み上げてあっただけでガソリンは入っておりませんでした。軽く手は入れられているようです。

R9260370 のコピー

何故早めにキャブレターを外したかと言えば、ポイントカバーのボルトがナメてしまっており、コンタクトブレーカーを確認出来なかった為です。キャブレターを外す事でバイスクリップを使ってボルトを外す事が出来ました。

R9260371 のコピー

現時点では一切火が飛んでません。

R9260372 のコピー

エンジンオイルはほぼ入っておりませんでした。

R9260373 のコピー

オイルはメグロ で調子の良かったモチュールのビンテージSAE#30。

R9260374 のコピー

キャブレターは一応キャブクリーナーで洗浄してみたのですが、、ブラストするかどうか迷うところ。

R9260375 のコピー

半世紀近く前の車両ですから、まぁこんなものでしょうか。

R9260377 のコピー

続きます。
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 22:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT