FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZUTOSHI "KAZ" MIZUTANI 

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'88y FXRS アッセンブリ。

桜も咲きそうな陽気です。

R9260196.jpg


本日午前中は陸送業者様による車両引き取り。メグロは山口県に旅立ちました。

R9260197.jpg

業者様は毎度お馴染の光栄運輸様。宜しくお願い致します!

R9260198.jpg

そうこうしていると丁度タイミング良くFXRSのFサスペンションがスクーデリア・オクムラ様から届きました。早速車両に取り付け致しましょう。

R9260200.jpg

ローリング用に適当なサスを装着してありましたので、これを外して入れ替えます。

R9260199.jpg

R9260201.jpg

R9260202.jpg

"オクムラ・チューン"の証、ステッカーを貼ります。

R9260203.jpg

ステムボルトは強度不明の適当なキャップボルトが使われていました。ここは切り掻き有りのボタントルクスが標準ですので、純正ボルトに戻しておきます。

R9260205.jpg

R9260206.jpg

フロントサスペンションはFXRS-CONの長いタイプ。エアサスを撤去しつつ、サスペンション長を最大限に生かせるようプリロードをかけて車高がキープ出来るようカスタマイズ。当然オーナーさんの体重や乗り方を加味したうえでのセッティングです。細かくリクエスト出来るのがオクムラさん最大の魅力。ロアステム下側1Gで180mm程をキープ。

R9260207.jpg

アシ長!笑

R9260208.jpg

純正デタッチャブルシールドを装着。しかし、テスト走行時はハンドリングに影響を及ぼすので外します。

R9260210.jpg

取り敢えず車体回りもざっとチェックしいざテスト走行へ。

R9260213.jpg

走り出して直ぐハンドルに変な振動が伝わります。HSRキャブがフレームに干渉している時と似たような感じです。これは以前から装着してあったヒートガード取り付けバンドが右側のステップに干渉している事が原因でした。で、ヒートガードは一旦外し。バンドの締め付けボルト位置や方向は注意しましょう。

R9260214.jpg

R9260215.jpg

で、ヒートガードを外してもう一度走行。振動は無くなりました。
エンジンはフライホイールが芯で回っている時のヒューンという音がしており、とても静かで調子が良いです。車体も良いしブレーキも良い。サスペンションは当方の体重でもしっかり動いており、良い感じです。

R9260216.jpg

しかしながら、当方の両腕はここ最近ほとんど力が入らない状態が続いており、危うくここで立ちゴケするところでした。この寒い時期だと比較的軽いFXRでも危なっかしいです、、FXRで転倒してしまうようなら、もうこの仕事は辞める時ですね。。

R9260217.jpg

桜は蕾が。今週末位には咲きそうですねー

R9260218.jpg

5速3000rpm位まで回してブレーキングした時のバンプ量はこんなもの。体重45kg無い当方が乗ってこんな感じ。

R9260219.jpg

腕の痛みで長い時間乗るのは無理なので今日はここまで。

現状VPクラッチ+MRCクラッチがダブルで入っており、クラッチの繋がる位置がもの凄く遠い事に加え、ほんの少し握っただけで切れてしまいます。あとレバーも軽過ぎ。馴れれば楽なのですが、ここはやっぱりMRCは外すべきではないかと思っています。

R9260220.jpg

本日は夜までにTC88/TC96の2台のダイナをお預かりして終了です。
関連記事

| FXR | 16:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT