FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y FXR4 納車準備完了。

一気に寒くなりました。

R9256330 のコピー


まずはFXR4。明日納車させて頂く予定ですので最後の走り込みを行いました。今日はキャブレターの加速ポンプを若干絞り込んでのテストです。
しかし、今日の最高気温は一桁台でしたのでとても寒くて参りました、、まぁ単車には良い日だった訳ですが。

R9256331 のコピー

R9256332 のコピー

帰路、毎月必ず出向く近所のお稲荷さんに立ち寄りました。無事年が越せるように願掛け致しました。

R9256333 のコピー

R9256334 のコピー

ヘッドライトが消えてしまう事が稀にあったのですが、接点復活剤で復活したのでそのまま走らせていました。が、エンジンのON/OFFを繰り返しているうちにやはり切れました。H4コネクターのアース端子が原因なのは分かっていたのですが、よくよく見ると溶けています。お陰で端子がグラグラになってしまい走行中の振動でコネクターが緩んでいた事が原因でした。

R9256335 のコピー

という訳でH4コネクターを交換。

R9256336 のコピー

これで大丈夫でしょう。

R9256337 のコピー

スパークプラグの焼け具合はこんな程度。焼け方としては理想的ですが、2000rpm以下でのパーシャル時にやはりギクシャクするような感じがあります。2000rpmより上の回転数であったり、スロットル・パワーオンの状態ではそのような感じにはなりません。

R9256338 のコピー

当方が最も怪しいと思うのがこの負圧式のピンゲル。以前FXDXでやはり負圧式コックのトラブルでリッチになり過ぎ頭を悩ませたのですが、今回その逆の症状が起きているのではないかと踏んでいます。

当店の場合、ピンゲルコックにする場合は100%落下式に交換するのですが、この車両は以前のオーナー様の頃からずっとこの負圧コックでした。時間があれば是非落下式に交換して試して頂きたいと思います。
エンジン自体は非常に良いので、極低速でちょっとギクシャクするのは本当に勿体無い、と感じます。

R9256340 のコピー

エーデルヘッドの場合、その形状からS&S製ヘッドブリザーボルトを下側に抜く事が出来ません。よってキャブの上を跨ぐS&Sデフォルトのブリザーホースで繋ぎました。ここは素直にクラシック・ティアドロップエアクリーナーにするのがスマートかもしれませんね。

R9256349 のコピー

最後にこれまで走行して付着した埃を払い、車体をクリーニングして全ての作業は終了です。

R9256351 のコピー
関連記事

| FXR | 00:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT