FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y FXR4 キャブレターの交換。

キャブレターが届いたので結局仕事してました。

R9256252 のコピー


キャブレターが届くまでの間、TC95 FXRS-SPのスターターを分解。

R9256254 のコピー

これがスターターのワンウェイクラッチ。この部品を交換します。

R9256255 のコピー

FXR4はキャブレターがいつでも取り付け出来るよう準備。

R9256253 のコピー

IWASAKIさんからEキャブが届きました。新品交換後100km程しか走っていないので新古品と言っても過言ではないかと。

R9256256 のコピー

磨き上げてありピカピカ、、

R9256257 のコピー

R9256258 のコピー

エアクリーナーは前オーナーさんの頃から使っていたSE。エアクリーナーエレメントはボチボチ交換しないとダメだと思います。

R9256259 のコピー

どうしても走らせてみてチェックしたかった為、夕方車両を引っ張り出しました。

R9256260 のコピー

キャブレターを交換したのは大正解でした。2000rpmで車体に出ていた振動は一切無くなったので、やはりキャブレターがガソリンタンクに干渉していました。

R9256261 のコピー

走りながら、思わず笑っちゃうくらいの低速トルクがあります。やはりエーデルブロックヘッドは凄いですねぇ。またバタフライキャブとの相性も最高だと思います。

あまりに気持ち良かったので上り坂負荷が掛けられるコースにも向かったのですが、スロットルを開けると"チッ"という感じのノックっぽい症状が瞬間的に出たのでクラッチを握って回避。そのまま、ほぼ惰性でノロノロと店へ戻りました。

R9256262 のコピー

で、店に戻って早速プラグをチェックすると、やっぱり薄い薄い。

実のところ、Eキャブに交換する前のHSRでもジェットが信じられない位大きくなっていました。自分のFXLRでエボエンジン+エーデルヘッドの頃のジェッティングは流石にもう忘れてしまっているので、こんなに進むものなのかとエーデルヘッドのフローの良さにはちょっと驚いております。

どれだけジェットを大きくしてもカブるような仕草は一切無い為、実際エンジンは本当にガソリンを欲しているという事だと思いますし、「パワーが出る=ガスを多く喰う」というのは当たり前のハナシです。

R9256263 のコピー

という事でひたすらジェットを大きくします。

R9256264 のコピー

インターミディは兎も角、メインジェットは#90まで上げて丁度良い雰囲気という、、俄かに信じ難いですが潤った良い音してるんですよねぇ。笑

R9256266 のコピー

ジェットを煮詰めたら、ようやく終わりが見えそうです。
関連記事

| FXR | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT