FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y FXR4 / '89y FXR 作業。

ひとつひとつクリアしていきます。

R9256036 のコピー


FXR4で使うシリンダーがパウダーコートから仕上がって参りました。早速ピストンと一緒に内燃機屋さんへ発送。

そんな本日、まずはFXR4のシフターアームを交換する為、再び1次ドライブを分解します。

R9256037 のコピー

という訳でプライマリーオイルをドレン。ほぼアイドリングのみでしたが意外に汚れています。まぁフラッシングしたと思えば良いですかね、、

R9256038 のコピー

シフタースリーブ、干渉してますねぇ。

R9256039 のコピー

ここまでバラさないとシフターアームは外せません。イライラする構造です。笑

R9256040 のコピー

シフタースリーブはバルカンE/Gのビュレットスリーブに交換。

R9256041 のコピー

R9256042 のコピー

分解して、また組み直して。2時間でリカバリー。

R9256043 のコピー

しかししかし、インスペクションカバーをセットするとセンターが出ていません。

R9256044 のコピー

アウタープライマリーカバー単体では当然問題ない訳で。

R9256045 のコピー

当店在庫の様々な年式のインナーやアウターを比べた結果、FXRのインナープライマリーのミッドシフト貫通穴が、そもそも個々で正確な位置が出ていないという事が発覚、、、これじゃ当然駄目な訳です。

R9256046 のコピー

R9256047 のコピー

R9256048 のコピー

R9256049 のコピー

インナープライマリーを交換するしかないかぁ、と思っていたのですが、シフタースリーブとインスペクションカバーを加工する事でスムーズなシフトフィールを得る事が出来ました。なんとか前に進む事が出来ました。

R9256050 のコピー

R9256054 のコピー

フロントブレーキ回りの部品がほぼ揃ってきたので仮り組みしてみる事にします。

R9256056 のコピー

キャリパーサポート、残念ながら320φローター用だったという、、、今回は見送りです。

R9256057 のコピー

続いて夜の部。'89y FXRです。
しばらく停めておくとオイル漏れが。

R9256051 のコピー

R9256052 のコピー

漏れている位置が変なので追っていくと、オイルタンクのドレンホース根元からでした。ドレンホースは車体左側配電盤にフィックスされていますが、オイルタンク側はラバーマウントで動く為、どうしてもタンク側のホース部分でリークし易い構造になっています。

R9256053 のコピー

で、オイルタンクを外しました。

R9256058 のコピー

バッテリートレー周辺は新車から一度もクリーニングはされていないかと思います。どのFXRでも多かれ少なかれ、こうなっています。年式を考えれば致し方ないと思います。

R9256059 のコピー

R9256060 のコピー

クランクケースのブリザーホース、ノーマルの状態ではフィッティングが上向きにセットされてクランクケースとT/Mケースの間を立ち上がっています。勿論ケースより高い位置に抜く事がベストですが、なにもわざわざ目立つところから出す必要もありません。
で、難儀してフィッティングを180度回転させました。この位置からT/M後方までシャシーの見えない部分を通して配管します。(S&Sケースでケースブリザーを選択した場合、必ずこうして配管します)

R9256061 のコピー

T/M上部を走るオイルラインの配管準備は整いました。あとはキモであるT/M下側のオイルフィルターマウント辺りをこの後作業します。

R9256062 のコピー

明日はTC96 FXRのクイック作業が入ります。

R9256063 のコピー

続きます。
関連記事

| FXR | 21:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT