FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC96 FXRS-SP 配線。

TC96を搭載したFXRSも佳境に入りました。

R9255745 のコピー


今日も1日ひたすら地味です。まずはCPSの配線からスタートします。

エンジン前方からIGモジュールに向かい、車体の後方に向けてハーネスを引っ張ります。途中の2ピンコネクターも整備性を考え純正同様に配置します。端子やコネクターの値段を考えると撤去して直接引いても良いのですが、ここは当店の拘り。

R9255739 のコピー

CPSは赤と黒の2色配線が純正準拠。極細のメッシュチューブに被せました。

R9255740 のコピー

レギュレターの太いハーネスと纏めてもスッキリ。

R9255741 のコピー

末端はツインテックモジュールへと繋がります。

R9255742 のコピー

続いてIGモジュールからIGコイルまでの3線を作ります。ここはモジュールからコイルに向け、車体前方へ引きます。

R9255743 のコピー

点火はモジュール本体のトラブルを見越して独立配線で作ります。

R9255744 のコピー

純正のハーネスに潜り込ませるものもあります。例えばこのニュートラルスイッチのハーネス、これはツインカム用の純正部品。

R9255746 のコピー

エボでは純正配線色は黄色。で、一本線です。

R9255747 のコピー

それをこんな感じに2本線に。ツインカムのニュートラルスイッチは2極ですのでこうなります。

R9255748 のコピー

出来上がるとツインカム車両と全く同じになります。こうやってエボのハーネスに潜り込ませ、要らないものは撤去し、足りないものは継ぎ足します。地味で誰も気がつきませんが、これが当店の造るツインカムコンバートのFXRです。

R9255749 のコピー

べろーんと伸ばしたコイルまでのハーネスを車体に沿わせつつ、長さを決めます。IGコイルには純正ハーネスから電源用のハーネスが割り込みますのでそのあたりも緻密に考慮しないと配線が格好悪くなって台無しになってしまいます、、

R9255750 のコピー

で、ノーマルハーネスにはエンジントップハンガーの部分で割り込ませてこんな感じに。弛み具合もコネクターの入る角度も完璧デス。笑

R9255751 のコピー

ガソリンタンクをセットしてしまうとほぼほぼ見えなくなりますが。美しくスムーズな取り回しはプロなら当たり前の仕事だと思います。

R9255752 のコピー

全てのアース線はトラブルを避ける為、ひとつに纏めて極太スケア用の端子を使い、独立ボディアースで車体に落とします。通常FXRはリアブレーキのリザーバータンク前方にタッピングスクリューでアースを落としていますが、細くて弱いのでここにモジュールのアースを持ってくるのはかなり危険です。アースが緩んでバチっとショートしただけでもモジュールは一撃で死亡します。
これでほぼ配線が終了しました。TC96 FXRの火入れも近いと思います。

R9255753 のコピー

夜になってからFXR4。流石に2台の作業となると珍しく残業続きです。笑
ジェットが届いたのでHSRを組み替え、Eキャブから交換。

R9255754 のコピー

冷間時からの始動はやっぱり問題が無い、、うーん、取り敢えず明日走らせてみようかと考えています。

R9255755 のコピー

続きます。

R9255756 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 22:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT