FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y FXR4 エンジンコンプリート。

本日はエンジンを組み上げました。

R9255648 のコピー


昨夜はモビテック様の祝勝会でした。関係各社一堂が介した盛大なパーティーで、沢山の方々と再開出来て楽しいひと時でした。昨日は呑んだので近くのビジネスホテルで泊まり、本日はそのまま出社致しました。

今日は浜松からお客様がFXRのポジション合わせにお越しになったり、作業進捗状況を伺いにTC96 FXRのお客さんが来たり、、シトシトと1日雨が降る土曜でしたが、お客様に逐一作業方法をレクチャーしながらの作業です。

R9255649 のコピー

そんな訳でトップエンドを組みます。

R9255650 のコピー

シリンダースタッドのケースボルト穴が痛んでいた為、スタッド首上長さが違ってきています。ちょっと心配していましたが、いつものように角度式のヘッドボルト締め付けを行なっても十分強度はあるようでしたので、一安心。

R9255651 のコピー

シリンダーやヘッドは海外からの郵送中にペイントが剥がれた箇所があり少し貧乏くさい、、あとで純正スプレーペイントでタッチアップしておきました。

R9255652 のコピー

シリンダーベース、シリンダーヘッド、ロッカーベースなど、全ての箇所でガスケットの材質やメーカーを変え、併用する液状ガスケットですら変更します。組み方も当店独特ですが、長期に渡り「滲み難い」、「壊れ難い」門外不出のテクニック。誰が組んでも同じ、という訳は絶対にありません。

R9255653 のコピー

純正ヘッド時に組まれていたロッカーベースのボルト。ここまで痛んでいた訳ですのでヘッドのボルト穴もアウトでした。これはロッカーアームシャフトの切り欠きを合わさず強引に締めた結果にこうなったと思います。ま、酷いものです。

R9255654 のコピー

そんな訳で同じボルトを探したのですがロッカーベースボルトなんて早々交換するものでは無いので生憎手持ちは無し。でダイヤモンドE/Gのキャップボルトに交換致しました。

R9255655 のコピー

で、エンジンは完成。エンジンスプロケットでクランクを回し、ゆーっくりとピストンをストロークさせて様子を見ましたが、引っ掛かりも無く今のところは大丈夫そう。明日は補器を組みつつオイルを潤滑させようかと思っています。一度ブローしたエンジンは油断禁物、慎重には慎重を重ねます。

R9255656 のコピー

続きます。

R9255657 のコピー
関連記事

| FXR | 21:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT