FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y FXR4 トップエンドの計測と加工。

蒸し蒸しする日が続いて不快です。

R9255422 のコピー


今までとは異なるシリンダーを使う為、ピストンクーリングジェットの逃し加工を行います。

R9255423 のコピー

逃し加工を行わないと画像のようにシリンダーが浮いています。

R9255424 のコピー

どれ位逃し加工を行うかまずは計測。TC88/TC96の逃げ加工宜しくスリーブを加工します。

R9255425 のコピー

R9255426 のコピー

で、逃げ加工を施した後はこんな感じ。

R9255427 のコピー

R9255428 のコピー

ピタッとなりましたね。

R9255431 のコピー

シリンダーはOKなので一旦ピストンを仮り組み。シリンダーとピストンのデッキハイトをチェック。こちらもハミ出る事なく問題はありませんでした。初めて使うピストンですので念には念を入れます。

R9255432 のコピー

順序が逆になりましたがピストンとシリンダーのクリアランスをチェック。こちらも問題なし。エボにしては気持ち小さめのクリアランスですが、個人的には好きな寸法に仕上がっています。

R9255429 のコピー

R9255430 のコピー

インナーカムベアリングもセット。

R9255433 のコピー

リングエンドギャップをチェック。ピストンに嵌め込んであったのですが、エンドギャップの調整は行われておりませんでした。見逃していたら危なかったです。

R9255434 のコピー

加工後、前後のピストンASSYの重量を計測。前後共に470g、ぴったり同じでした。

R9255435 のコピー

R9255436 のコピー

続きます。

R9255437 のコピー
関連記事

| FXR | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT