FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXS Lowrider カム回り組み立て。

本日は振替営業です。

R9253942 のコピー


さて、まずはオイルポンプから組みます。今回初めてMLSタイプのガスケットを使います。絶対に良い筈です。

R9253944 のコピー

R9253945 のコピー

オイルポンプはセンタリングとトルク管理がキモ。当方はダミーカラーで均等に締め付けながらポンプシャフトのキー溝を合わせます。

R9253946 のコピー

オイルポンプシャフトのキーやスナップリングは必ず新品に交換です。今まで付いていたキーには傷が入っていました。もしキーが飛んでオイルポンプが回らなければ速攻エンジンはブローします。小さな小さな部品ですが、とても大事です。

R9253947 のコピー

何をどうやってもピニオンギアは抜けませんでしたので、今回"指でクルクル"はアウターポンプギアを直接回す事で行なっています。

R9253948 のコピー

で、カバー装着。当然ですがオイルフィッティングは一度全て外し、今回は液状ガスケットを使って組み直ししています。

R9253949 のコピー

オイルホース配管。

R9253950 のコピー

外れなかったピニオンギアのナットを再度締め付け。

R9253951 のコピー

で、インナーカムベアリング交換。外したベアリングは良い状態でした。

R9253952 のコピー

R9253953 のコピー

カムをセットします。ブリザーギアはもともと付いていたスチール製のものをそのまま使いました。S&Sの回らないタイプにしようかと思っていたのですが、エボ用はサイズが異なり使えませんでした。ブリザーギアってエボとショベルでサイズが違っていたかなぁ?そんな筈無かったような気がするんだけど、、

R9253954 のコピー

R9253955 のコピー

カムカバーをセット。カムシールはしっかりしていたので交換しませんでした。点火はダイナSのままです。

R9253956 のコピー

続きます。

R9253957 のコピー

R9253958 のコピー
関連記事

| Shovel Head | 18:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT