FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'00y FXR4 エンジンフルO/Hスタート。

土砂降りの本日です。

R9253911.jpg


ボチボチとFXR4の準備にも入りたいと思います。雨の日曜ですのでマイペースで進めます。

R9253890.jpg

R9253892.jpg

折角ピンゲルコックに交換してあるにも関わらず負圧式ですのでそのままではガソリンが抜けません。で、コックを外してガソリンをドレン。

R9253893.jpg

ここはガソリンタンク下をスッキリとさせる意味でも自然落下式に交換したいところです。

R9253894.jpg

タンク下のハーネスが煩雑なのはFXR4故。コネクターが全てツインカム準拠でいちいち大きい為、FXRの細いタンクトンネルには全く収まり切りません。

R9253895.jpg

点火は独立点火で社外コイル。

R9253896.jpg

R9253897.jpg

エンジン側の補記は外れました。

R9253898.jpg

続いて1次ドライブ。

R9253899.jpg

1次側減速比を変えるエンジンスプロケットに交換されています。ここは前オーナー様から伺っていたとおり。

R9253900.jpg

R9253901.jpg

ここまで分解しましたが、一切ロックタイトは使われておりませんでした。パンやナックル、アイアンXLでは使わないんでしょうかね?まぁそういうスタンスのショップ様なんですね、きっと。
腕力の落ちている当方には分解し易く助かりましたが。

R9253902.jpg

まぁどこも汚れ放題なのはご愛嬌。しかし、通常汚れが入る筈の無いT/Mケースの側面や、エンジンとT/Mの接合面が汚れていたのは不思議でした。

ちょっと問題のあったキックスタンドは、スタンド側にも問題がありました。フレーム側を作業する際、スタンド自体を交換したいと思います。

R9253903.jpg

R9253904.jpg

R9253905.jpg

ここまできたらエンジンを下ろしてしまいます。点火やオイルラインを外します。

R9253906.jpg

ま、こんなもんですね。この車両には複数のショップ様が関わっておられたようですが、どちらも個人的には作業を御免蒙りたい、、泣くのはオーナー様ですから、そんな店は淘汰されて良し、だと思います。

R9253907.jpg

エンジンが下りました。緩いボルトのお陰で3時間ジャストでした。笑

R9253908.jpg

R9253909.jpg

さてさて、排気量はストックというものの、ヘビーウエイトフライホイール、クランクケースはピストンクーリングジェット加工、オイルポンプも倍の容量にアップしてあると聞いています。異音の原因が一体何処にあるのか、これから追求したいと思います。

R9253910.jpg
関連記事

| FXR | 19:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT