FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXS ヘッドアッセンブリ。

時間が空いてしまいましたが、ショベルFXSの作業再開です。

R9253437 のコピー


前回のトップエンドO/H後35000km程走行したエンジンです。前回シリンダーヘッドはバルブシャフトのコーティングとバルブシール交換程度の簡単なヘッドワークでしたが、今回はしっかりと行ないます。

オイル下がりの症状が出ていたのですが、原因はヘッドのバルブガイドホールの"痩せ"でした。特に高熱に晒されるエキゾースト側が酷くなります。此方はリアエキゾースト側のロアスプリングシート。カーボンが付着しています。

R9253438 のコピー

バルブシール。もともと同じ緑色のシールだったのですが、エキゾースト側がご覧のとおり無残にも真っ黒になってしまっております。

R9253439 のコピー

R9253440 のコピー

リアバンク側。一般的なバルブシャフトとバルブガイドの隙間からのオイルがバルブシール部分でリークするのではなく、バルブガイドとシリンダーヘッドの圧入部分からオイルが漏れています。

R9253441 のコピー

フロントバンク。通常リアバンク側が熱的に厳しくなるので、やはりリアバンク側の方がダメージが大きいです。

R9253442 のコピー

今回バルブシールは日本製のディーゼルトラック用を使います。よってバルブガイドもその形状に加工。

R9253443 のコピー

シートリングも打ち変えました。バルブガイドは市販のリン青銅製を4オーバーまで用意しておりましたが、それでもシリンダーヘッドの痩せには対応出来ませんでした。よって今回は特別製のサイズで製作。

R9253444 のコピー

という訳でシリンダーヘッドはアッセンブリ完了。今回バルブもブラックダイヤモンドの新品に全て交換しました。

R9253445 のコピー

続いて昨日のFXDB。600km走行した為2度目のオイル交換です。

サンダーマックスでモニターした際にバッテリー電圧が若干低い事に気になっていました。で、プライマリーオイルをドレンしたところ、やはり劣化しており強烈に嫌な匂いがしていました。

エンジンオイルにしてもプライマリーオイルににしてもスラッジはほぼ皆無でしたが、やはりプライマリーオイルはエンジンオイルと同じスパンで交換する事をお勧め致します。

R9253446 のコピー

オマケの画像は此方↓

ダニートンプソンさん直筆サイン入りのポスターを額装。以前写真家の岩崎さんに撮影して頂いたEV-01Zの写真も。
様々な写真やポスターを大量に所有しておりますが、もう飾る壁がありません、、、

R9253447 のコピー

※明日は17時閉店となります。ご了承下さい。
関連記事

| Shovel Head | 22:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT