FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y TC88改95 FXRS-SP ギアドライブカムのインストール。

丁度良いタイミングで部品が届きました。

R9253353 のコピー



まず最初に断っておきますが、今回はギアドライブ化する事がメインではなく、TC3カムサポートプレートを導入するにあたり必要に迫られギアドライブ化したという事です。
勿論TC88エンジンで大容量のオイルポンプやギアドライブカムにする事のメリットはとても大きいのですが、プレート側で油圧をコントロール出来るという利点を考えてのインストールです。

R9253339 のコピー

まずはフロントエンジンマウントを外さないとTCコンバートのFXRは何も始りません。因みにフロントエンジンマウントが上下逆さまに装着してありますが、これは理由あっての事です。

R9253340 のコピー

どこまでオイルが流れていたかをチェックしながら分解。

R9253341 のコピー

R9253342 のコピー

R9253343 のコピー

R9253344 のコピー

R9253345 のコピー

R9253346 のコピー

分解完了。大凡予想したとおり。

R9253347 のコピー

まずは交換するカムのリフトをチェック。ケース側加工の必要の有無を確認する訳ですが、今回はボルトインカムですので勿論問題なし。ダメな場合はジッパーズのSSTでケースボスを削るのですが、当店では何度もやっている加工になります。

R9253348 のコピー

次にカムサポートプレートを組みます。こちらも何度もやっている作業ですので特に説明する事もありませんね。

R9253349 のコピー

R9253350 のコピー

R9253351 のコピー

R9253352 のコピー

完成。カムは現在レイトタイプに変わっており、カムタイミングマークが今までのものと異なっています。

R9253353 のコピー

続いてオイルポンプ、いってみましょう。このTC3になってからも取付ボルト穴位置の相違でアーリーモデルとレイトモデルがあります。今回は"L"レイトモデルです。

R9253354 のコピー

3ステージなので奥側から順に組み付けていきます。アッセンブリルーブはこれでもかという程塗付します。ポンプギアは裏表がある箇所があるので気をつけます。

R9253355 のコピー

R9253356 のコピー

R9253357 のコピー

アッセンブリできました。でギアを動かしているとピニオンシャフトの回り留め部分に隙間がある事に気がつきました。目視で分かる程隙間がありガタがあります。
ひょっとしてTC88とTC96でピニオンシャフトが違うんじゃないかと(そんな事は無いのですが)慌てて外し、自分のSE120Rのフライホイールでチェックしましたが、やはりアソビの部分があります。
S&S側の加工ミス?かと思いましたが、ひょっとするとワザと遊びを作ってあるのかもしれないと考えました。

フライホイールは前後方向に動く事は無いので常時同じ方向にか負荷がかかりません。ポンプギアを回すのはそれほど抵抗が無いかと思いますので何かの拍子にスラッジを噛んだ時、ピニオン側の遊びで負荷を軽減するのではないかと。
しかし、ここに隙間があるポンプを初めて見たのでちょっと心配ですが、まぁとりあえずはS&Sを信じるとします。

R9253358 のコピー

R9253359 のコピー

R9253360 のコピー

アウターギアを圧入したらボルトは付けずにそのまま放置します。

R9253361 のコピー

これがオイルプレッシャーを変更させるリリーフバルブの調整ボルト。カムカバーを外すだけでアクセス出来るように作ってあるので、一度走らせてみて油圧を変化させたい時にも簡単に変更出来ます。とりあえずデフォルトのままで調子をみます。

R9253362 のコピー

で、オイルタンクにオイルを1/3程度入れ、あとはひたすらハンドクランキング。ピニオンシャフトからオイルが滲み出てくるのを確認しました。やっぱりフライホイールにはきちんとオイルが回っています。

R9253363 のコピー

カム回りが完成。

R9253364 のコピー

あとはエンジン回りをアッセンブリして完成。油圧のチェックを早く行いたいのですが、ここは焦らず一晩寝かせてガスケットを落ち着かせます。

R9253365 のコピー

R9253367 のコピー

オマケの画像は此方↓

先日遊びに来て頂いたラングリッツジャパンのO社長から届きました、"NOT FOR SALE"。そのタイトル通り、非売品の写真集です。貴重なものを頂き誠に有難う御座いました。次回はクルマで何処かに出掛けましょう!

R9253368 のコピー
関連記事

| Big Twin | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT