FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多忙な土曜日。

予定通りだったり、予定外だったり。

R9253107 のコピー


TC96 FXRSはボンネビルSPLスイングアームのご注文も頂きました。この車両の場合ミスミE/G製のリアキャリパーマウントを使っておりますのでピロージョイントのタブを溶接する場所を計測しておきます。オプション加工には追加の料金が発生しますが、ある程度の自由度があるのも国産品ならではだと思います。

R9253102 のコピー

R9253103 のコピー

現在のキャリパー位置だとロードクリアランスが少なく、もしもの時に危険です。もう少し後ろ側、丁度8時の位置位にバックさせてマウントしたいと思っています。

R9253104 のコピー

TC96 FXRSは予定を前倒しして仕上がりました。即日引取をして頂き誠に有難う御座いました。

R9253106 のコピー

ブレーキローターのフローティングピン待ちだったT-man 107" FXDB。ピンが届いたので交換。

R9253105 のコピー

次の作業車両は明日入庫予定。午後から丸っと時間が空いたので倉庫から車両を引っ張り出します。

R9253108 のコピー

ジャッキアップされたまま”達磨”状態になっているTC96ダイナ2台以外、全て一旦表に出しました。黄砂が酷い日だったので直ぐに仕舞いましたケド。

R9253109 のコピー

引っ張り出したのは'07y XL1200R。一年ぶりに陽に当てました。

R9253110 のコピー

そうこうしてるとXL883Lのお客様が久しぶりにご来店。月末の車検整備の予約だったのですが、以前から不具合のあったクラッチスイッチをさっと修理させて頂きました。無事治って良かったです。また月末お願い致します。

R9253115 のコピー

そんな飛び込みのある日は何故か重なります。お次はソフテイル・ロッカー。当店では非常に珍しい車両です。

R9253112 のコピー

R9253113 のコピー

HOT-DOCK様で製作されたミッドステップキットを装着しておられたのですが、当店のTC96を搭載したFXRが貫通ミッド加工しているのをご覧になりソフテイル・ロッカーでも加工出来ないものかご相談を頂いておりました。

ロッカーは太いリアタイヤをクリアさせる為にプライマリーユニット自体がオフセットされており、プライマリーカバーとエンジンの隙間が狭くて一筋縄ではいきません。
よって、完全ワンオフとなるので日を改めてご相談をお受けする事になりました。此方も後日お願い致します。

R9253114 のコピー

そんな訳でXLに戻ります。まずはリアショックを交換します。

R9253111 のコピー

無難にオーリンズ製フルアジャスタブルです。

R9253116 のコピー

その間にバッテリーチャージ。思いのほか直ぐにチャージが終了したのでガソリンを入れ、スパークプラグを抜いて細かくクランキング。まずはオイルを十二分に行き渡らせてケースに落ちているオイルをオイルタンクに戻します。
で、エンジンを始動してみるとあっさり始動出来ました。オイルが落ちていたので最初の一発は白煙モクモクでしたが、少しアイドルさせておくと安定しておりました。
とはいえ一度サンダーマックスをリンクしてみないとどうなのかはハッキリ分かりません。

埃を拭って軽く磨いたら随分スッキリしました。

R9253117 のコピー

明日からはTC88改95 FXDLをメインに、此方のXLとT-man 107" FXDBも同時に着手したいと思います。
関連記事

| Big Twin | 22:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT