FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'89y GR77C GSX-R750 作業。

定休日の本日です。

R9252250 のコピー


今日は鈴鹿でマフラーとスイングアームの打ち合わせだったのですが、T-man SE124RX FXDBIのオーナーさん同行だったので、まずはクイックで作業です。

R9252233 のコピー

エンジンオイル交換+添加剤注入、プライマリーオイルのチェック、リアブレーキフルードの完全交換を行わせて頂きました。後輪140HP弱のパワーと最高速240km/h GPSを記録するこの車両、日々のメンテナンスがあってこそ大きなトラブルも無く乗れる訳ですね。オーナーさんの乗り方が上手いのは言うまでもありません。

R9252234 のコピー

オリジナル・アルミスイングアームの製作に必要な各部のクリアラスを計測させて頂きました。

R9252235 のコピー

R9252236 のコピー

R9252237 のコピー

鈴鹿での打ち合わせ終了後、夕方からはGSX-Rを作業。

R9252239 のコピー

スターターカバーをヨシムラの復刻カバーに変更。

R9252238 のコピー

続いては張り付いていたクラッチパックを修理。実作業よりもカバーを外した時のガスケット剥がしの方が遥かに手間が掛かるのはハーレーも国産も同じです。

R9252240 のコピー

クラッチパックのリカバリー終了。

R9252241 のコピー

クラッチカバーのガスケットを剥がしてオイルストーンで面出し。この頃の国産車はペーパーガスケットなのですが、絶対に漏れてないところが材質と精度の良さかと。

R9252242 のコピー

ふー。クリーニング完了。

R9252243 のコピー

で、カバーをセット。エンジンオイルは一晩置いてから明日入れます。因みにGR77Cは4.5Lものオイルが入ります。

R9252244 のコピー

R9252245 のコピー

続いてキャブレター。ゆっくりスロットルを開けていくとレッドゾーンまで回るのですが、素早いスロットルワークを行うとストールします。もともと長期保管車両だったのでフロートボウル内部がドロドロになっているのでしょう。

R9252246 のコピー

この年式のGSX-Rは負圧式キャブレター。ハーレーのCVキャブレターと同じ構造です。

R9252247 のコピー

R9252248 のコピー

純正キャブレターはO/Hするつもりですが、キャブレター無しでは始動出来ないのでとりあえず仮でFCRをセット。以前GR71Gにセットした事がある37φです。

R9252249 のコピー

R9252251 のコピー

R9252252 のコピー

やっぱりFCRは格好も良いですねぇ。

R9252254 のコピー

国産車両を弄るのは当方にとっては丁度良い"息抜き"。深く考える事もなく、悩む事も無いのでハーレー作業の合間の気分転換には持ってこいの作業です。
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 23:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT