FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'92y TC96 FXR-S LowRider デビアントFABオイルパン取付。

新たなTC96 FXR-Sの作業開始です。

R9251909a.jpg




今日は朝からシャッターの工事でした。なんとか年内に間に合いましたがまだショーウインドは割れたままですし、倉庫の屋根にも大穴が空いたままです。

R9251895a.jpg

既に半世紀ばかり経っておりますので何処も彼処もボロボロです。

R9251896a.jpg

表には工事の足場が組まれており車両の出し入れが出来ません。で、昨日部品を引き上げてきたTC96 FXR-Sローライダーの作業を開始したいと思います。

R9251897a.jpg

海外から届いて数年そのままでしたのでまずはT/Mオイルをドレン。

R9251898a.jpg

R9251899a.jpg

オイルが抜けたらT/Mケースをひっくり返しオイルパンを外します。内部のバッフルは2本のスプリングで固定されている為、オイルパンの取付ボルト12本を外すと画像のようにパカッと浮いてきます。

R9251900a.jpg

スラッジは全くなし。

R9251901a.jpg

これが内部に仕込まれたバッフル。スプリングのお陰でT/Mを車体に搭載したままオイルパンを交換するのは至難の業。グリーンのT-man98 FXRでドレンボルト穴にクラックが入っていたのを気付かず車体に搭載してしまい、一度交換してます。もう二度とやりたくない作業です。

R9251902a.jpg

内部を完全脱脂。T/M単体だと逆さまにしてこの作業が出来るので気持ち良いです。

R9251903a.jpg

R9251905a.jpg

デビアント製のビュレット・オイルパンをセット。内部はバッフル構造となっておりますので純正のバッフルは使いません。絶対にリークさせたくない部分ですので液状ガスケットを併用して組んでいます。この状態で一晩置いておきます。

R9251906a.jpg

試しにスイングアームを組んでみます。此方もデビアント製。ベアリング仕様になって寸法公差はよりタイトになっているのですが、とてもスムーズに入ります。流石です。

R9251907a.jpg

あとは実際にフレームに搭載してみた時、オイルパンのクリアランスがしっかり確保されているかどうかです。取付方法にもよりますが、フレーム側に干渉するなんて事があってもオカシクありませんので、、

R9251908a.jpg

昨日記事に書いたリジカラ。セットするとこんな感じになります。

R9251910a.jpg

R9251911a.jpg

余談ではありますが、現在"STER MOTORCYCLE"さんでビシッと仕上がったFXRの中古車が販売されています。綺麗で程度の良いFXRをお探しの方は是非一度覗いてみて下さい。旭川から格安で日本全国に発送して頂けます!→STER FXR
関連記事

| FXR on T/C | 18:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT