FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FXR/FLH専用リジットカラー / FXRスイングアーム修理。

以前からずっと作りたかったのがこのFXR/FLH用リジットカラー(通称:リジカラ)。

R9251879 のコピー


スイングアーム・ピポットシャフトを左右から支える純正アイソレーターはスチールプレートにラバーブロックを接着した構造になっています。
これによってエンジンとT/M、そしてスイングアームがラバーマウントでフローティングされており、振動を軽減し快適に走行出来るよう配慮されています。

しかし、このラバーマウント、本気で走るには少々不適合でして、ラバーが新しいうちは良いのですが、遣れてくるとハンドリングに悪影響を及ぼすようになり、高速域ではピポット位置を中心にリアエンドがシェイクするのでかなり危険です。

あとこれはボンネビルのように最高出力近辺での全開時間が長いと起こるのですが(リアがチェーンドライブの場合は特に発生します)フルパワー時に2次ドライブの駆動力にT/Mとエンジンがリア側に強烈に引っ張られ、プライマリーカバーがピポットブロックにぶち当たります。最悪の場合はプライマリーカバーが割れたりします。

ボンネビルを走るFXRのレーサーはそれを知っているので、皆さん多かれ少なかれピポット回りを改造しています。
で、国産車のようにピポットシャフトはソリッドにしてしまい、前後・左右方向を固定、上下のスイング方向だけをフリーにするのがこのパーツです。

フロントエンジンマウントやモータートップマウントはフローティングのままとしておきますので、リジットエンジンになる訳では無いですから適度に振動は逃げますし、実際これと同じ構造の国産車は少なからずあります。

乗り心地というか快適性は若干犠牲になりますが、超高速コーナーでシェイクし出すと怖くてスロットルが開けられないので速く走る事が出来ません。FXRやFLHで正真正銘の全開!で走りたい方にはお薦めできます。

この写真の部品はプロトタイプですのでジュラルミン削り出しとなっていますが、テスト走行してみてピポットシャフトのオフセット量が決定したらクロモリ鋼で削り出し、シャフトセンターは焼き入れ加工した後、パウダーコートしてのリリースとなります。

どのハーレーでもそうですが、フレーム自体に製作時の寸法公差や走行による開きや捻じれが生じている為、どんな車両にも完全ボルトオンという訳ではありません。それにぶっ飛ばさない方には全く必要ない部品です。
しかし、少なくとも当方の2台のレーサーには絶対に必要な部品でしたので今回敢えて製作してみました。
そうそう売れるものではないと思いますので(笑)、完全受注生産となります。


取り付けは比較的簡単ですが、取り付け位置調整には知識が必要ですので念の為。

R9251880 のコピー

さて、先日入手してあったデビアント製のスイングアームですが、ピポット部分やスイングアームネック部分を作り直しました。下記の写真の箇所全てを新たに製作しています。もともとの溶接ビートと全く同じに仕上げてある為、何処を作り変えたのかは言われなきゃ分からないレベルです。

R9251881 のコピー

もっとも気になったのがピポット部分。純正TC88やTC96と同じ構造の強化ピローボールを当初圧入したのですが、ここもウォブル発生の原因になっていると思われる為、ニードルベアリング+ボールベアリング+アルミカラーで国産車と同じ構造に作り変えました。

R9251882 のコピー

スイングアームを治具にセットし計測した結果、左右方向で5mm、左右の上下方向に3mmも歪みが生じていました。どおりでエキセントリックのリアシャフトが素直に入らなかった訳で、、まぁこれが普通の"海外クオリティ"。

R9251883 のコピー

美しく修理され大満足です。

R9251884 のコピー

外注さんからの帰路、あまりに紅葉が綺麗だったので写真を一枚。
流石にここ三重も寒くなってきたので、これで見納めですね。

R9251890 のコピー
関連記事

| Bonneville SPL | 17:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT