MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'75y CB550FⅡ メンテナンス。

本日もCB作業でお茶を濁しました。

R9250363 のコピー




本当は'92y FXRを全バラしなきゃならないのですが、今夜のマフラー搬入を考えると今は"店を広げる"訳にはいきません。そんな訳で販売車両の1台、CB750フォアⅡを作業しました。

まずはキャブの同調を取りましたがどうにもダメっぽい。やはりキャブはO/Hが必要です。序でに点火をDYNA-Sに交換したのですが、これが一切火が飛ばず、、何をどうやっても無理でしたのでユニット自体が壊れている可能性が高いです。こんな事もあるんですねぇ。仕方ないのでポイントに戻します。

R9250365 のコピー

という訳でキャブを外します。

R9250366 のコピー

R9250367 のコピー

R9250368 のコピー

キャブを外しました。ボウル内部でガソリンが腐り緑色になっています。今までで一番酷い状態です。

R9250369 のコピー

R9250370 のコピー

こうなったらキャブボディ毎ブラスト処理。サンドブラストではありませんのでお間違えなく。

R9250371 のコピー

今にもメインジェットホルダーが欠けそうなのはどれも同じ。キャブボディが駄目になれば、もう純正新品は入手不可能ですので社外のCRキャブなどに交換する事になります。

R9250372 のコピー

取り敢えずキャブは完了。今回もフルO/HではなくボトムだけのセミO/Hです。メインジェットとパイロットジェットは若干リーン気味にセッティングしておきました。

R9250373 のコピー

インマニもやり直しておきます。液状ガスケットが塗られていました。

R9250374 のコピー

この車両、エンジンを暖気してしばらくすると、エンジン回転数を上げ油圧が上がった時だけシフトペグのあたりからオイルが漏れる事がありました。オイルポンプか、それともシフターシャフトシールだと思っていたのですが、このタイミングでFスプロケットカバーを外しチェックしました。とこんな感じ、、、

R9250375 のコピー

オイルポンプは半分水没してました。笑 しかし、オイル分は無いようですのでオイル漏れの原因はポンプではない可能性が高いです。シフターシャフト部分がオイルと泥でゴテゴテになっていますねー。シャフトシール、怪しいです。

R9250376 のコピー

とりあえず出来るだけ掃除。シフターシャフトシールだとFドライブスプロケットとチェーンを外す事になりますが、一度このままエンジンを始動し、リークポイントを確定したいと思います。

R9250378 のコピー

この車両は国内正規車両で国産旧車専門店から出て来た車両のようです。外観は非常に程度が良く、各部のボルトも簡単に外れますし、走行距離1.8万キロというのは強ち嘘ではないと思います。
しかし、当方が思うに、長期屋内保管され、動かしていなかった車両じゃないかと踏んでいます。

外観的な手直しはあまりありませんが、機関にはそこそこ手を入れないと中古車として販売する事も出来ません。折角外観が良いのでそれに見合った内容にしてから自信を持って世に出したいと思っています。

R9250379 のコピー

オマケの画像は此方↓

ガラクタが届きました。キロ幾ら、のレベルですが、これでも貴重な純正部品。持っておいて損はないと思います。

R9250364 のコピー

MFJライセンスの更新が完了したので今年のレースのFIM申請を行いました。数日中にFIMライセンスが発行されます。
今年の"ボンネビル・モーターサイクルスピードトライアルズ"の日程は8月25日から30日までとなります。

R9250361.jpg

※今日はマフラー引取の為16時までの営業となります。ご了承下さい。
関連記事

| Metric Bikes (JAPAN) | 03:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT